ナナシんち。書き初めで何書こう?

20170123blythe-3.jpg


ナナシんちの書き初め大会!
まずは、こつぶのそんなにありがたくもない書き初めうんちくからはじまりました。

(その1を見てない人は、こちらをどぞ。➡「ナナシんち。書き初めって。(こつぶのうんちく)」



マルイ「じゃじゃーーーんっ!!!見て見てなのデス!」


20170123blythe-8.jpg


マルイ「2017年書き初め一番乗りはマルイなのデスっ!!」
ナナシ「はえっ!」


20170123blythe-9.jpg


マルイ「いつもニコニコらぶあんどぴーす!きゃっちあんどりりーすなのデス♪にゅふ。」

ナナシ「意味不明。なんか頭わるそー。やっぱり書き初めは2文字とか4文字熟語とかがよくね?」

こつぶ「まあ、それが無難やな。でも、別に熟語でないとあかんゆうきまりなんてないんやから、自分の好きな文字を書いたらええんやと思うで。ま、しかし、書初めは速さを競ってるわけやないんやから、じっくり丁寧に書くのがええと思うで。そもそも字が上達しますようにぃゆうことやねんから、そういう姿勢で書かなな。適当に書いとったら、神さんかて、「どないしたいねん」ってなもんや。」


20170123blythe-14.jpg


マルイ「ふーーーむぅ・・・・。」

こつぶ「一年のはじまりやし、今年の意気込みとか、抱負を書くのもええんちゃうか。もちろん、らぶあんどぴーすも、マルイらしくてええと思うで。無理に難しい言葉やら漢字を書こうとせんでもええんや。ようは、気持ちと姿勢や。」


20170123blythe-15.jpg


ナナシ「心を落ち着けて、気持ちをこめて・・・・」


20170123blythe-11.jpg 

20170123blythe-13.jpg


ナナシ「よーし!1枚かけたぞ!」


20170123blythe-00.jpg


ナナシ「んーーーー・・・。なんか、ありがちな感じかな?もう1枚書いてみようかな。」


ナナシの1枚めは、「初心貫徹」。
初めに心に決めた志を最後まで貫きとおす といった意味ですね。
なかなか、書くのは簡単ですが、実践するのは大変難しい。


マルイ「そういうやつ、なんかマルイも知ってるデス〜。」

こつぶ「まだ書き初め用半紙、あるで。」


20170123blythe-19.jpg

ナナシ「これはどうだ!・・・・って、なんかめっちゃ堅いな。」

20170123blythe-20.jpg


なんだか、お家で書道も楽しそう。

大人になってから、やってみたくなることって、色々ありますよね。
書道も、こどもの頃は、準備も片付けもめんどうで、あまり好きではなかったですが、
こうして見てみると、ワタシも一筆書いてみたくなりました。



20170123blythe-24.jpg


マルイ、渾身の一筆!


まあ、これくらいが、彼女の精一杯ですので、お許し下さい。
字がもっと上達するといいですね。

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

ナナシんち。書き初めって。(こつぶのうんちく)


2017年1月2日のナナシんち。

なにやらみんな集まって、「書き初め」のご様子??


20170123blythe-5.jpg


こつぶ「やっぱり書道のはじまりは墨をすることからやな。

まずは、すずりの”丘”って呼ばれる平らな部分に水を垂らして、ゆっくり墨をするんや。
こうしてるだけで、なんか気持ちが穏やかになってええもんやな。
力の入れ具合は「病婦のごとく」弱い力で磨れとか言われるように、あんまり力任せに磨ったらあかん。
やけど、あんまり弱すぎたら、なっかなか濃墨がでけへんからな、そこはええ塩梅に加減が必要や。
墨は削るんやなくて溶かす、ゆっくり心を落ち着かせながらやったら、ええ字も書けるってもんやで。


20170123blythe-7.jpg


ナナシ「んー。なんか、気持ちを落ち着かせてから書くってのはいいことだって思うんだけどさ、
ほんと、墨をいちから磨って準備するのって、けっこう時間かかってめんどくさいじゃん?
ってことで、ナナシは墨汁使う派だな。」

こつぶ「もちろん、墨汁が悪いわけやないんやで。
いつもちゃんと黒の色がすぐに使えて便利やけどな、墨汁は防腐剤とかが添加されてて、腐敗やら沈殿を防いでるわけやけど、それによって筆が傷んでまうんや。一定の黒っていうのも便利な半面、墨と比べて書に表情とか深みを出しにくいんとちゃうやろうか。墨の色は一定やなくて、もしつけすぎで書いたとしても、墨汁やったらただの真っ黒になってしまうところ、墨やったら乾くと色が薄くなって、文字が浮き出てきていい味、いい深みになるわけや。それに、固形墨は香料が使われてるから、精神を安定させてくれるらしいで。」


20170123blythe-6.jpg


ナナシ「へー・・・。じゃあ、墨汁で墨磨ろうかな。ちょっと時短で楽できて一石二鳥〜♪」

こつぶ「そやな。墨汁だけやとにじみが気になったりするから、それでもええんちゃうか。
字ぃ書く前に嫌になってたら本末転倒やしな。
1月2日は事始めっちゅうて、何かをはじめるのにぴったりな日なんや。
この日にはじめたら、なんでもはよう上達するぅゆわれてんねん。
平安時代は元旦に汲んだ神聖な水で墨を磨って、その年の恵方を向いて詩歌を書いたらしいで。吉書初めっちゅうんやけど。
江戸時代には庶民にひろまって書き初めになったんやな。
小正月には左義長やらどんど焼きで書き初めを焼いて、その炎が高く上がったら字が上達するっていわれてるんや。
なんでも初めが肝心や。事始めの今日に書くことに意味があるんやで。」


20170123blythe-3.jpg

ナナシ「ふぅん。もう、最近はパソコンとかスマホばっか使って、字書くことなんて無くなってきたからなぁ。
とりあえず、何書こうか・・・・。」




★ ★ ★ ★


書き初め、しましたか?
・・・・ワタシは・・・してません。

今回、書き初めについて調べてみて、初めて、書初めは1月2日の行事だということを知りました。
恥ずかしながら。

学校の冬休みの宿題とかであったっけ・・・?って考えてみたけど、なかった気がします。どんな字を書いたかとか覚えないもんなあ・・・。

今は、ワタシが小学生だった頃と比べて、学校のお習字事情がかなり違うようですね。
「書道セット」といえば、男子は黒、女子は赤の、まさに記事内のこつぶのとなりに置いてある硬くて取っ手が短くて持ちにくいカバンに詰まっていましたが、今はadidasやらPUMAやらのスポーツブランドのカバンや、ショルダーがついて持ちやすかったり、防水の効いてそうな丈夫なナイロン生地のものとか様々なようです。
機能面も重視されていてとても羨ましい。

すずりもプラスチックのものを使ったりするんだそうな。
まあ、絵で言うところのパレットってことなんでしょうね。墨は磨らなくても墨汁使えばいいんだし。

ちなみに、ワタシの学校の担任は、墨汁をあまり使わせてくれず、墨をするのに大変な思いをした記憶があります。
「うおー!時間中に黒にならないんですけどっ!!」と焦りながら墨を必死で磨ってました。
・・・・全然心落ち着けられてないやん!!

あと、驚いた最近の学校のお習字事情。
「学校では習字道具を洗わせない。」
これは、朝の情報番組で見てしり、会社の子どももっている人も言っておりました。
まあ、洗うところ汚れますしな。なかなか世知辛いですけど、時代なんですかね。
ワタシが小学生の頃は、普通に手洗い場で筆とかもろもろを洗い、ゴミも学校で捨ててましたね。
父に、「筆は水で洗ったらダメだ」と言われていたワタシは、新聞紙で何度も拭って直しておりましたが。
・・・・次回使う時にはがっぴがぴで、ほぐすのがめっちゃ大変なんですけど。
忘れ物がひどかったワタシは、書道のある日に半紙や新聞紙を忘れていって、あたふたすることが多々あり、字を書くことは嫌いではありませんでしたが、特別な準備が必要な書道の日がとても嫌いでした。
半紙を忘れた時に、人から「1枚だけちょうだいっ!1枚でいいから〜」とか頼むの、めっちゃ情けなかったわ。
(じゃあ、ちゃんと持っていけ)


こつぶのうんちくが長くなってしまい、ナナシんちの書き初めがはじまらないっ!!
次回をご期待下さい!


テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

滝谷不動尊とどじょう流し(2017)

20170122gumacotakidani00.jpg


毎年1月の恒例行事、滝谷不動尊でご祈祷をしていただきに行ってきました。
ご祈祷の開始時間はちゃんとスケジュールがあるので、ふらっと行くとだめ。
今日は10時からのご祈祷を受けると決めて、朝早くにお出かけ。
まずはPC犬(=だんなさん)の実家へ行き、パパママを車に乗せてGO!

ここ2年位、出発が遅くなってばかりで、ご祈祷にすべりこみセーフ!みたいなことになっていたので、今年こそはと、早めに支度してでかけたので、今年はちゃんとゆっくりご祈祷依頼の用紙を記入し、ご祈祷前の時間を待合のお部屋で待つことができました。
こういうのはちゃんと心を落ち着かせてむかわなければね、バタバタではいかんよ。ふむ。
・・・・来年もちゃんとします。

今日はご祈祷を受けに来られている人がいつもよりたくさん。
お天気も良くてお参りもしやすくてよかった。
このところ、週末になるとお天気が悪かったしね。


20170122gumacotakidani04.jpg


ご祈祷を受けた後は、これまた恒例行事、「身代わりどじょう流し」をします。

1ぱい100円でおかれているどじょうを、川に流して、自分の厄を持っていってもらうのです。
ワタシは、この素敵なアトラクションがお気に入り。


20170122gumacotakidani02.jpg


しゃぱしゃぱと元気に動いているどじょう、大きめのどじょう、小さいどじょうが2匹はいっているもの・・・
さーて、どれにしようかな〜。

ワタシは、欲深く(?)2匹入りのものをチョイス。
下の川に、さばーっと流します。「厄、持っていってね〜」ってなもんです。

こちらのどじょう流しでのエピソードはいろいろあって、おもしろいんですけど、一番の笑いの種は、ある年のこと。
いつものとおり、どじょうを流そうと川の上で缶をスタンバっていたところ、
「こらっ。こらっ!」と、どじょう流しの小屋のおばさんが、川にどじょうを啄みにきている鳥にむけてガンガン投石。
・・・・だめ、だめ、殺生、殺生wwww


20170122gumacotakidani03.jpg

毎年やっているわりに、今年はじめて気がついたこと。
上の写真の雨樋みたいなやつ。

「こんなのあったっけ?」って言ったら、皆に「去年くらいからあったよ」って言われちゃいました。
「おかあさん、ここからどじょう流したよ〜」とPCママ。
ワタシ、ちょっと冗談だと思ったんですけど、PCパパも「そうだよ、これはどじょう流すためのやつだよ」って。
えーーー。なんか直接流すのが醍醐味じゃないの〜?
と思うんですけどね。
それに、この雨樋みたいなやつ、下のところ、直角に曲がってるんですよ。
もしかして、あの直角のところで、どじょうが流れずいっぱい詰まってるんじゃないの???

なーんて思いましたが、写真見てたら、なんかチューブみたいなのも見えるから、途中で筒に水を流したりしてるのかな〜とか。
『スリル満点!垂直落下!どじょうのウォータースライダー』

PC犬いわく、お客さんとどじょう小屋のおばさんの間でキャッチ&リリースをしている大事などじょうだから、
間違って水のないところにどじょうを放流されたら困るから、ああいう筒が設置されてるんじゃないの?だそうな。

・・・・なるほど。
さもありなん。


まあ、そんなこんなで、お参り終了。
気持ちもスッキリ。今年もがんばろ。(写真の日付間違ってる〜けど気にしない〜)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ナナシっ子。年の瀬の事件。

20161231shokusen-1.jpg


それは2016年12月30日の出来事。
夕飯を済ませて片付けをして、食後のお茶を楽しんでおりました。


ナナシ「ふーっ。掃除も正月を迎える準備も終わったし、ひと休み〜。」
マルイ「お仕事の後のお茶は格別なのデス♪」



20161231shokusen-19.jpg


今年も明日で終わりだな〜・・・とやりきった感に包まれながらお茶を飲んでいたその時・・・・


20161231shokusen0-4.jpg


ぴーーーっ!

ぴーーーーっ!!

ぴーーーーーっ!!!



20161231shokusen0-3.jpg
  

ナナシ「ん????」

突然食洗機から、なにやら聞き慣れないピ~ピ~音が。

(はじめは、テレビの中の音かと思って、スルーしてたんですけどね。)


20161231shokusen-5.jpg

!!!


20161231shokusen0-000.jpg


さっきまで、気持ちよく食器を洗う音をたてていた食洗機、
なぞのトラブルで、異常停止!


20161231shokusen0-7.jpg


ナナシ「洗えとらんし・・・・。」


20161231shokusen-9.jpg


ナナシ「えーーーー。なんで今なんだよ〜!こんな年の瀬にぃ。」


20161231shokusen-11.jpg


ナナシ「っつか、下から水漏れてるっ!!!やばいやばい!!床腐るっ!!!」



うががががあぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・



20161231shokusen-12.jpg










というわけで。




20161231shokusen-14.jpg


残念ながら、水浸しの食洗機の下の引き出しを掃除、食器は再度手洗い。

ナナシ「ちぇーーーっ。うちは居候がいるから、もう食洗機なしじゃやっていけないってのにさ〜。
何もこんな日にわざわざ壊れなくてもいいのに。ついてないゼぃ。
PC犬、ちょっと原因追求しといてくれよ。まさか、再起不能とか信じられん。」

ほんとに、食洗機ないと、gumaco家もやっていけませんねん。


20161231shokusen-13.jpg


PC犬「わほーーーん・・・・。くぅううぅん・・・。」←困っている


20161231shokusen-15.jpg


gumaco家でも起こったこの事件。

本当に、「なんて日だっ!!」って思いましたわ。こんな日に。

PC犬が調べてみたところ、うちの食洗機、リコールかかっておりました。
家を建てた不動産屋がつぶれてしまっていて、そういう連絡とかくれる先がないもんで、全然しらなかったんですけど、水漏れして火災の原因になったりとかのトラブルがあったらしい。
すでに我が家で使用して何年もたっており、「寿命じゃない?」ってなくらいなので、システムキッチンの食洗機パーツだけ買い替えかな?けっこうな出費ー。って思っていたのですが、これはメーカーに連絡すればなんとかなるんじゃない?っと、ダメ元でリコール品の受付窓口へ連絡。

この年末。分かってはおりましたが、案の定、見に来てくれる人手がないとかで、一旦、正月明けという話になりましたが、その後、連絡が入って、大晦日の日に業者が見に来てくれるとのこと。
嗚呼、日本ってすばらしい!!ヽ(*≧ω≦)ノ
・・・まあ、リコールかかってたりするから、むこうもほったらかしにできませんよね。
とはいえ、電話で事情を話した時に、物自体はリコール対象だけど、今回の故障はリコールの原因になるトラブルとはまた違うとかなんとか・・・(ちょっとワタシ、何言ってるかワカリマセーン。)言われまして、無料で交換とか修理とかはできないとのこと。
まあ、お金かかってもね、食洗機ないと、ほんとにしんどいですから背に腹は変えられん。

そうこうして、大晦日の日の午前中、働き者の日本人が来てくれて、無事無償修理!!
・・・・ヽ(*≧ω≦)ノ!!!

大きい買い物をしようかな〜とか、色々計画していた最中のことだったので、かなり感動しました。
よかったよかった。



20161231shokusen-18.jpg


食洗機は今日も元気に働いております♪

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

美味食日。



今日はいろんなお祝い事をまとめてやろうというわけで、PC犬(=だんなさん)と一緒にフレンチディナーに行きました。
結構リーズナブルで美味しいのでお気に入りのお店です。

初めの1品は写真撮り忘れちゃいましたが、豆とニョッキのクリーム仕立てみたいなやつでした。

選べるお料理がいくつかあって、30種類の季節野菜のパレットか季節のポタージュ。
あとはメインが選べて、牛ヒレのソテーフォアグラ添え、牛肉の煮込み、鴨肉のローストだったかな?
いつもは子羊のローストがあって、それがすごく好きなんだけど、今日はなくて残念。

リゾットに黒アワビと燻製したシラスをのせたものが美味しかった。
お米食べたの半年で2回目くらいかも。
こういうの食べると、燻製マシーンとか欲しくなっちゃうなあ。
何回も調べたりしてるけど、やっぱり煙問題と手間問題で実現には至らず。


20170114dinner02.jpg

魚料理はサワラ。
・・・なんとなくサワラって安い魚のイメージなんです・・・
けど、さすが料理人、美味しかった。へしこを混ぜた卵のソースの旨味が濃かったです。

メインは牛ヒレ肉にしました。
フォアグラと一緒に食べるとおいしー。

それにしても、このお店も昔に比べるとボリュームがどんどん減っていってる気がします。
物価も上がっているし、仕方ないんだろうな。
もしかして、ワタシの思い過ごしかもしれないけれど、全てのものがサイズダウンしているような。
自分自身歳を重ねたせいで、まあまあなボリュームで満足するようにはなっているので、
少なくて満足できなかったってわけではないんですけど。
(とはいっても、元のボリュームがすごかっただけってのもある)

20170114dinner01.jpg

デザートはたくさんでましたね。
右下はお口直しの柚子シャーベットですけど。
ラズベリーのマカロンをのせた小さなパフェ。キャラメリゼした紅茶のムース、シトラス色々バニラアイス添え。
お茶菓子としてプティシュー、ガナッシュチョコ、オレンジのゼリー、フィナンシェ。
何も我慢せず、全部いただきました。メインデザートがやっぱり美味しかったな♪

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

★ 月刊GUMA*TIC最新号 ★




記事は↑をクリック。
▼SHOP -guma*tic-▼
ついった。ふぉろーどぞ。
gumacogumatic
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
★カスタムっ子人気投票結果★
gumaodeco.gif
お待たせしました。
結果はっぴょう!
クリックで記事へ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム