FC2ブログ

名古屋*勝手にぐるめツアー(3)

やっと。。。

やっと、『名古屋*勝手にぐるめツアー』のメイン。
”ひつまぶし”  あつた蓬莱軒にて。

名古屋*勝手にぐるめツアー(1)
名古屋*勝手にぐるめツアー(2)



『12時45分にまた来てください』という、店員さんのコトバを鵜呑みにして、
熱田神宮をうろうろ、 ひまつぶし お参り。
   ワタシたちがお店に着いた時には、まだ開店しておらず、
   店員さんに、名前を伝えて、時間をきいていたのだ。


『ちょっと早めだけど、行ってみる??』と、お店に行ってみたら、なんだかすごい人だかり。
店の外までずらずらーっといる人々の間をぬって、店の入り口に置いてある、
”お名前リスト”をチェックしに行ったところ、もうすでに順番がすぎていた。。。。
   なーんじゃそりゃ。

お店には、待合室みたいなのがあって、(そこも、芋洗い状態だったが)
冷房がついていたので、言われた時間よりずーっと早めに戻って、
待合室で待つのが得策だと思われる。


まあ。うまいものを食べるには、それ相応の苦労が必要ということかな。


ようやく順番がきて、席へ。
はじめから決めていたので、何も迷うことなく『ひつまぶし2つお願いします』。
少し待って、特段の説明も無く、”ひつまぶし”がきた
   なんとなく、TVなんかで見て覚えたいろんな食べ方で食べてみる。。。。。

   吸い物、漬け物、トッピング用の葱、わさび、刻み海苔がついてきた。

ひつまぶし3段活用


あぶらののった、濃い味の鰻丼に慣れているので、
なんともさっぱりした味に、ちょっと拍子抜け。
身は薄くて、あぶらがのっている感じではなくて、皮がぱりっと焼けて、香ばしい感じ。
   なーるほど。ひつまぶしってのはこういうものなのねー。
身がふわっとしていて、あぶらがのってる鰻が好きなPC犬も、なんだか「?」という顏。

お茶碗にうつしながら食べるのだが、かるく4杯分はあって、こりゃあお腹いっぱい。
この量で、”あぶらのりのり”だったら、ちょっとしつこすぎなのかもしれない。。。。
   しかし、ワタシの中で”今までの人生の中で一番”であった、”近所の魚屋さんの鰻”を超えはしなかった。

”鰻&わさび”は、良い!!
そして、あのおひつにいっぱいの状態を、お茶碗に取り分ける時の快感。
最後のお茶漬けの”特別感”はうれしかった。
鰻丼のうなぎと同じに考えてはいけないということも、分かったのであった。。。。

ごちそうさまでした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★ シルフィーさんへ。

ひつまぶし。テレビで見て知って、食べたいなーと思っていたので、
本物を食べたのは初めて。
「あのスーパーで売ってるような鰻に、お湯をかけたら、
さかなの脂がいっぱいでて、甘いたれがうすまって。。。」
とちょっとお茶漬けには「ん??」と思っていたので、
実際に行って、食べてみて、納得しました。
あの鰻なら、ああやって食べたい。といった感じで。

北海道はおいしいものの塊ーって気がしてるので、
うらやましいです。(まあ、大阪もくいだおれの町、、、ですけど。)

名古屋の人の探究心。なるほどー!です。
それは冒険しすぎじゃない?っていうメニューもあるみたいですよね。(笑)

私もTVで学習

そうか、私がにわか作りのひつまぶしとは別物という認識を持った方が良さそうですね。
甘いたれにわさび+お茶漬けでも、それはそれで美味しかったけど。
本場のお味、食べてみたいです。
同じように思っている食べ物でも、実際には様々あるのでしょうね。
でも、いかんせん北海道から脱出しなければ全く体験できず…。
陸続きでグルメツアーに出掛けられるって羨ましいです。^^;

名古屋の人は、これとこれを合わせたらどんな味になるか?
という食への探求心がとても旺盛なんだ、ってTVで見ました。
一般的には「別々に食べた方がいいんじゃ?」と思われるものでも
どんどんお店のメニューに出して、評判が良いものは定番として残していくんだって。
とにかく、びっくりするメニューがいろいろ。
あと、東京と比べて定食でもバイキングでも「盛り」が良いそうです。
ひつまぶしは4杯目まであるのも、そういうのと無縁ではないのかも。

★ てみたんへ。

おう!いえす!!
なんですよね。

めずらしいだけで美味しくないとかいうわけではないのだけど、
組み合わせがやっぱり、他とは違うって感じだよね。
天むすでも、あんこのトーストでも。
(小倉マーガリンのパン、大好きなワタシ。。。。)

うな重とかの鰻を頭に思い浮かべて、そのままの口でたべると、
ほんとに「おや?」ってなる。
さっぱりしてて、香ばしい。。。。

そうかー鰻丼(重?)と一緒にしてはいけないのですね。。

ひつまぶしおいしそー(☆∀☆)
でもうな丼と同じイメージだったので
きっと「?」となるんだろうなー◎

ryoちんのコメント読んで納得◎

組合せが珍しい!!とあとお得感みたいのが
名古屋名物は多い気がするー☆

★ 凌さんへ。

大阪の蒲焼きも、直接焼いてしまいますが、
ひつまぶしの鰻はさっぱりしてますね。
鰻丼とかうな重の鰻を小さく切ってのせてるものだと思ってたので、
「あんな、脂がじわーっといっぱい出そうなものに、
お茶をかけたらどうなるんだろう?甘いタレもどうなるの?」
と、少々違和感を感じていたのですが。
食べてみて、なるほどでした。
凌さんの言うように、皮と身の間に脂がなくて、甘いタレが
こってりとついてるわけでもなかったので、さっぱりしていました。

「組み合わせが珍しいから」というのにも、納得!!
。。。。昨夜、名古屋グルメの話しをPC犬としていて、そういう結論に。(笑)
好き嫌いがはっきりでそうな、ふしぎな組み合わせもありますよね。
ワタシがこどもの頃は、「小倉ネオマーガリン」なんていうものは、
売っていなかったのに、今では普通にコンビニでも売ってます。
これを10数年前に、何かの合宿みたいなので配られて、
関西人たちが「何?このパン。ありえなーい。」と、ネーミングだけでひきまくって
いたところ、ワタシはいたく気に入り、みんなの分を回収した覚えが。。。。
(で、今も好きなのです。。。。凌さんはお嫌いですかねー?)

夕飯は味噌かつですー。
ちゃんと凌さんの言う事をきくべきだったか??????(笑)

私大阪のうなぎの蒲焼がどういうものか全くわかってないんだけど、
名古屋の鰻は蒸したりせずにそのまま炭火焼してあるので、
脂はかなり落ちてると思う。 皮と身の間に脂があったら、
ひつまぶしでは美味しくないだろうしね。

名古屋の肩を持つつもりはないんだけど(笑)、名古屋フードというのは
「めっちゃ美味しいから有名」というより、「組み合わせが珍しいから
有名」という雰囲気がある・・・ 「何故この組み合わせなの?」という
小倉ネオマーガリンとか(マーガリンと餡子がはいったパン)、
とんかつに味噌だれとか。 それが好きかどうかは個人の好み
だろうなぁ。 私はやっぱりとんかつには味噌だれなのですが。

とりあえず、ひつまぶしにありつけてよかったです。
今度は私が名古屋にいる時に来て来て~♪
次は味噌カツか? 味噌煮込みか??
味噌カツなら有名な矢場トンではなく和幸(だっけ)がお勧め。
矢場とんのわらじとんかつは有名なんだけど、
なんだか脂くさいような気がするのでgumacoちゃんは
好きじゃないかも・・・?と思う。
味噌煮込みは、「山本屋総本家」じゃなくて「山本屋本店」が
お勧めです(全く違うチェーンなの) 有名なのは柳橋市場の傍の
味噌煮込み屋なのですが、スープがどろどろなので初めての人には
食べ辛かったりしますw

★ ここたんへ。

なぜだかわかんないけど、鰻丼の鰻とは違ってたわ。
とんかつ茶漬け。見てきたー。
湯気がじょわーっとたってるのが、ここたんの好きなやつなのかなー。
お醤油味のとんかつって、めずらしいかも??
(あ。おろしとんかつとかは醤油かなー)

お茶漬けも、少々あぶらのあるものに、お茶をかけるのが美味しいのかしらね。
鯛茶漬けとかも、魚のあぶらがあるし。
中華のお粥に、揚げたお肉の皮(?)とかのトッピングもおいしいし。。。
(ちょっとずれたか。)

うう。やっぱり写真、おいしそう。

やっぱりひつまぶしは関西風に、蒸してないものなのかしらねぇ。

とんかつ茶漬けはたぶん、晶さんが言ってるのと
おなじかなぁ...?
http://www.toncya-suzuya.co.jp/

最初は さっくり、を楽しむんだけれど、
ソースの苦手な私でも、おしょうゆ風味でおいしいの。
(ポン酢かと思ったけど ろんちゃんが おしょうゆだけ、と言いはっておるw)
お茶漬けは、さっくりがなくなるけど、
なんだかおいしいです。

なんだか。(・∀・)あいまいですみません。

うちは何でも母が昔から、いろんな材料をどんぶりにしたり
お茶漬けにしたりするから、なんだか懐かしい味だなと思ったので、
あんまり参考にならないかも(笑)

★★ コメレスです ★★

v-20 
   ”鰻”というと、うな重とか鰻丼の分厚くて、
   皮と身の間に脂が。。。というイメージだったので、ちょっとビックリしました。
   ワタシは、そのまま食べるより、薬味をのせて食べる方が好きでした。
   食べ方は3通り、、だけど、4回にわけてお茶碗によそって、
   4杯目は気に入った味で食べるんですって。
   どんぶり1杯よりたくさんのご飯だったと思いますよー。
   ワタシは途中で苦しくなって、1杯分をPC犬にあげました。

   それでも、大盛りみたいなメニューもあって、
   隣の席のお客さんが頼んでました。すごーい!!



v-20 うけらさんへ。
   スーパーでもよく売っているような、鰻の蒲焼きを細切りにして
   ごはんにのっけているだけだと思ってたのですが。
   身が硬いわけでも、焼きすぎてるわけでもなくて、皮がこおばしいんです。
   鰻丼とは違うものとして楽しむべきかなあ。
   量はほんとにすごいですよー。お腹いっぱいになります!!
   名古屋まで行ったからには、2時間でも待たないとね♪



v-20 ここたんへ。
   ええ♪そりゃあ。ちゃんと待ちましたもの!
   。。。。それもすごく。(笑)
   名古屋と言えば「ひつまぶし」だー!!と、ずいぶん前からの夢だったの。
   現地の美味しいお店で食べるのが。 (-ω-*)

   とんかつもお茶漬けにしちゃうのかー?(驚)
   1つでいろんな食べ方は楽しいもんねー♪
   トンカツ茶漬け。気になる。



v-20 晶さんへ。
   そうそう。身が薄かったです。
   鰻丼の鰻とはなんだか違いますね。
   調理法が違うのでしょうかね??

   とんかつのお茶漬け。cokoちゃんが言ってるのと同じお店かしら??
   有名なんですね。
   お茶漬けにしたら、かつは、どうなっちゃうんだろう??

ひつまぶしって普通の鰻より少し薄い気がする。
それとも蒸さずに焼くとこういう感じなのかな??

そのまま食べるというよりお茶漬けバーションが
食べてみたいなぁ~。

東京にとんかつ茶漬けのお店があるんだけど
なんとなくそれと似てる気がする。。。

あ。(・∀・)ありつけてる!(笑)

ひつまぶしって浅草でしか食べたことないー。
なごやー。(・∀・)なんかすごくおいしそうー。
おひついっぱいの鰻を取り分ける。。(-ω-)うっとり。

こってりじゃなくて、さっぱり、なのね。
(・∀・)ふむー。お茶漬けだったらこってりでも、良さそう。

こういう風に3段階で食べる、トンカツのどんぶりが新宿にあるのですよ!
(卵は乗ってない。) これはひつまぶしから来ておるのでしょうか!

へ~・・・初めて食べ方・・というか、
味・・というか・・そもそもひつまぶしとはいったいどんなものであるかを知りました
1枚目の写真で「うわ~すごい量だ」と思ったのですが、
やっぱりさっぱりしているんですね
お茶漬けのアテ(?)というかお漬物感覚で
食べると良いって感じでしょうか
私も中フワッ、外こんがり、味コテっといううな丼が好きなので、物足りなく感じちゃうかなぁ
でも山葵ウナはちょっと惹かれます
山椒かけますもんね。やってみよ♪

しかしそれにしても1時間~2時間待ちって・・
ああ・・素晴らしい(笑)

”ひつまぶし”は、普通の鰻丼とは違うんだね。
わざびと鰻が合うのも知らなかったし
お茶漬けにする快感wもまた格別なんだ~
私も美味しいお店のひつまぶし、食べたいー!

それにしても1人前大きいんだねーe-317
お腹空かせて行くべしe-281
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム