滝谷不動尊とどじょう流し(2017)

20170122gumacotakidani00.jpg


毎年1月の恒例行事、滝谷不動尊でご祈祷をしていただきに行ってきました。
ご祈祷の開始時間はちゃんとスケジュールがあるので、ふらっと行くとだめ。
今日は10時からのご祈祷を受けると決めて、朝早くにお出かけ。
まずはPC犬(=だんなさん)の実家へ行き、パパママを車に乗せてGO!

ここ2年位、出発が遅くなってばかりで、ご祈祷にすべりこみセーフ!みたいなことになっていたので、今年こそはと、早めに支度してでかけたので、今年はちゃんとゆっくりご祈祷依頼の用紙を記入し、ご祈祷前の時間を待合のお部屋で待つことができました。
こういうのはちゃんと心を落ち着かせてむかわなければね、バタバタではいかんよ。ふむ。
・・・・来年もちゃんとします。

今日はご祈祷を受けに来られている人がいつもよりたくさん。
お天気も良くてお参りもしやすくてよかった。
このところ、週末になるとお天気が悪かったしね。


20170122gumacotakidani04.jpg


ご祈祷を受けた後は、これまた恒例行事、「身代わりどじょう流し」をします。

1ぱい100円でおかれているどじょうを、川に流して、自分の厄を持っていってもらうのです。
ワタシは、この素敵なアトラクションがお気に入り。


20170122gumacotakidani02.jpg


しゃぱしゃぱと元気に動いているどじょう、大きめのどじょう、小さいどじょうが2匹はいっているもの・・・
さーて、どれにしようかな〜。

ワタシは、欲深く(?)2匹入りのものをチョイス。
下の川に、さばーっと流します。「厄、持っていってね〜」ってなもんです。

こちらのどじょう流しでのエピソードはいろいろあって、おもしろいんですけど、一番の笑いの種は、ある年のこと。
いつものとおり、どじょうを流そうと川の上で缶をスタンバっていたところ、
「こらっ。こらっ!」と、どじょう流しの小屋のおばさんが、川にどじょうを啄みにきている鳥にむけてガンガン投石。
・・・・だめ、だめ、殺生、殺生wwww


20170122gumacotakidani03.jpg

毎年やっているわりに、今年はじめて気がついたこと。
上の写真の雨樋みたいなやつ。

「こんなのあったっけ?」って言ったら、皆に「去年くらいからあったよ」って言われちゃいました。
「おかあさん、ここからどじょう流したよ〜」とPCママ。
ワタシ、ちょっと冗談だと思ったんですけど、PCパパも「そうだよ、これはどじょう流すためのやつだよ」って。
えーーー。なんか直接流すのが醍醐味じゃないの〜?
と思うんですけどね。
それに、この雨樋みたいなやつ、下のところ、直角に曲がってるんですよ。
もしかして、あの直角のところで、どじょうが流れずいっぱい詰まってるんじゃないの???

なーんて思いましたが、写真見てたら、なんかチューブみたいなのも見えるから、途中で筒に水を流したりしてるのかな〜とか。
『スリル満点!垂直落下!どじょうのウォータースライダー』

PC犬いわく、お客さんとどじょう小屋のおばさんの間でキャッチ&リリースをしている大事などじょうだから、
間違って水のないところにどじょうを放流されたら困るから、ああいう筒が設置されてるんじゃないの?だそうな。

・・・・なるほど。
さもありなん。


まあ、そんなこんなで、お参り終了。
気持ちもスッキリ。今年もがんばろ。(写真の日付間違ってる〜けど気にしない〜)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近タイワリスト。
検索フォーム