皮がパリっチキンのグリル。

110627food3.jpg

ハーブを使った料理、大好き。
うちにはあれじゃこれじゃと、いろんなハーブがある。
フレッシュじゃなくて、ドライの物。
なくなる?ってくらいになると、どこからかもらうんだな。


骨付きの鶏もも肉。
こどもの頃、クリスマスになると食卓にのぼった。
甘辛く焼いた物が多かったように思う。
今はシンプルな塩と胡椒の味付けのものが好き。

 110627food2.jpg

本日の夕食メニュー
 ●鶏骨付きもも肉のグリル
  (塩、粗挽き胡椒、タイム、ローズマリー、にんにく、メープルシロップ、オリーブオイル)
 ●生野菜のサラダ (レタス、トマト、きゅうり)
 ●かぼちゃとじゃがいものマッシュサラダ (かぼちゃ、じゃがいも、ツナ、きゅうり、にんじん)
 ●キャベツとトマトのコンソメスープ

タイムは爽やかな香りで、肉にも魚にも合うハーブ。
しっとりさせるために、水分を抱え込む糖分として、メープルシロップ、
味付けのための塩をすりこんで、胡椒、ハーブ、オリーブオイルをかけ
ビニール袋にいれて冷蔵庫で一晩。
あとはオーブンで焼くだけ。
焼くだけなのに、なんだかすごいごちそうを作った気分でテンションがあがる。
ちょっと前に買って、半分残っていたレモンがまだ大丈夫だったので、
食べる前にじゅわっとかけた。やっぱり生のレモンは美味しい。
網にのせて焼いてるから脂は充分落ちてるのだが、レモン効果でさらにさっぱり。

PC犬(=だんなさん)が、骨に残った肉を食べるために、ナイフとフォークを置いて
骨にかぶりつく・・・・別にこれが見たくて、これを作ってるわけじゃないのよ。
   ・・・・でもリアルわんこみたいデス・・・・・。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★ pokikoさんへ。

チキン、中までしっかり焼くのって時間かかりますよね~。
グリルでもけっこう時間がかかります。
ほったらかしでいいから便利ですけど。
はじめはナイフとフォークできどって食べてましたが、
最後は2人とも手に持ってかぶりついてました。(笑)

骨付きチキンは焼くだけだとなかなか火が通らないから
結局煮込んだりする(圧力鍋)ことが多くなってしまいます。
でも、オーブン料理って豪華!オシャレ!ってイメージです。
外食じゃできないけど、こういうのは手でかぶりつくのが一番ですよね。
おいしそうだ・・・♥ 
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近タイワリスト。
検索フォーム