OEDO TOUR2011(5 イスパハンとたばこと塩)

2月27日 OEDO TOUR2日目。

ぴえーーーるっ!

オサレな東京をぷらぷらと歩いて、目指すは『 ピエール・エルメ・パリ 青山 』
凌さんたっての希望(だったと思う)、イスパハンを食べる!


↓『続き』は東京日記。




大阪にもピエール・エルメのブティックができたようで、5月中はイスパハンフェスティバルらしい。
以下、ピエール・エルメ・パリ イスパハンフェスティバルページより抜粋

『 今やピエール・エルメ・パリの代表作とも言える、バラとライチとフランボワーズ
3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇る"イスパハン"。
「この味覚の組み合わせは私の作品の中で一番魅力的なもののひとつです。」
とピエール・エルメ自身が述べるほどの洗練された逸品。
バラの上品な風味がライチとフレッシュなフランボワーズのフルーティな酸味と香りを
より一層引き立て、贅沢なハーモニーを生み、五感を強く刺激します。』


正直いうと、バラの香りの食べ物。。。とかってちょっと苦手意識がある。
トイレの芳香剤たべちゃったみたいな感じで、なぜ食べ物の香りにそれつける?
と思っていたのだが、イスパハンは言われないとバラ・・はよくわからない程度。
   いいのか?悪いのか?ワタシの鼻と口が悪いのか?
バラとライチとフランボワーズ、個性のある3つが合わさって融合してるせいかな。

 これがイスパハンってやつね。

とにかく、見た目がかわいい。おばけマカロンだ。

乙女な感じもするけど、毒々しいような。
バラの花弁についた水滴。これはれっきとしたデコレーション。ほんとは水じゃない。

お店の1階は色とりどりのスイーツがならぶブティック、
2階はバーになっていて、窓辺のカウンターと、ソファー席がある。
ワタシ達が案内されたのはカウンター。
お茶をしたくなる時間のぎりぎり一歩手前だったらしく、後で来たお客さんは入れなかった。

こんなとこへ来ても、やりたくなるのがBlythe集合写真撮影。
みんなでBlytheをカウンターに座らせて、撮影をしていたところ、
とくになんの衝撃があったわけでもなかったのだが、マルイがバランスを崩してぐるりと
後ろへ転倒。・・・・転倒だけだったらよかったのだけれど、
カウンターと窓の間が、思いの外あいていて、その隙間に後ろでんぐり返りで見事に落下!


儚くも美しい。


『 ・・・・・・。 』

やばいです。こんなオサレな場所で、こどもな遊びと思われるようなことをして
(いや、大人の素敵なお遊びだと、自分では思ってるけどね)
迷惑をかけるとかだめじゃないか!どうしましょう・・・と、珍しくテンパッた。



カウンターの膝のあたりの板がはずれて、簡単に向こうのものがとれる・・・
というような作りではなかったので、これは恥ずかしくても、お店の人に頼むしかない。

アワアワしてたら、晶さんがお店の人に声をかけてくださいました。
   晶おねーさま、いつも迷惑ばかりかけてごめんなさい。反省してます。
「人形を向こう側へ落としてしまったのですけど、取ってくださいますか?」と尋ねたところ、
イケメン店員さん(ええと、ほんとは顔とか覚えてないけど、救世主だったので)は
嫌な顔ひとつせずに、冷静な態度で「しばらくおまちください。」と行って、何かを取りに行った。



「なんか、冷静だったね。」
「こんなに間があいてるんじゃあ、物を落とす人いそうだし、珍しくないんじゃない?」
「どうやって取るのかな?カウンターのとこ開くのかな?」
「マジックハンドとかでてくるんじゃない?」




・・・・・で、ドアの向こうから戻ってきたイケメン店員さんの手に握られていたのは
まさか、まさかの” マジックハンド ”!!!


イケメンさんはクールでいて、とても親切、優しい感じで、
向こう側をのぞきこんで、マジックハンドをさしこむ。
「お人形ですね。ああ・・ちょっとむずかしいですね。ちょっとお待ちください。」
で、またバックヤードに戻って、さっきのよりも長いマジックハンドを持ってきた。

   これ、絶対、いろんな人がいろんなものを落とすんだよ。きっと。
   ワタシだけじゃなかった!良かった!
   まあ、Blytheを落とした人はワタシだけだろうけど。


イケメンさん。がんばってくださって、無事マルイを確保。
はしゃぎすぎて失敗して、申し訳なさそうな顔をしたマルイが引き上げられた。
ウィッグがぶっとんでいて、かっちょわるいネット着用姿にて。
続いて、金髪ウィッグ。そして、マルイのペット(?)フォーチュンワンダ。


冒険しすぎるのもだめなのデス。


大変お騒がせいたしました。


お店のひとにも、同行者にも、ご迷惑をおかけいたしまして
もうしわけなかったのデス!(←なんか反省の色なし的。)


そんなこんな事件もありつつ、その後は
はじめてのイスパハンに感動し、楽しい時間をすごしました。






お茶のあとは、「たばこと塩の博物館」へ移動。

「小林礫斎 手のひらの中の美 技を極めた 繊巧美術展」(特別展)を観に。
この展示の内容、あまり把握してなかったのだけど、行ってみて感動!
ここでは、Sleepyさんと別れて、keroさんと合流して総勢4名。
全員、やたらテンションあがりまくりだった。


ここは一体?って思ったけど・・・

小林礫斎は、明治17年生まれで、ミニチュアをたくさん作った工芸作家。
礫斎という号は、代々世襲されてきたもの。
この展示で取り上げられている「小林礫斎」は4代目だそうな。
もともと象牙彫りを父から学び、技術を習得。
ミニチュアにもその象牙彫りの技術がいかん無く発揮されていた。

田中實という人にもスポットがあてられており、この人はミニチュアコレクター。
財力を使って、自分がデザイン(企画)したものを、職人に作らせる・・・という、
筋金入りのミニチュア好き。
手にちいさい、ちいさいミニチュア作品をのせて、ほくほく顔の彼の写真が印象的だった。



写真撮影はできないので、とにかく小さい小さい作品をガラスにへばりつくようにして、
穴が開くほどながめてきしまった。
もってこれるような画像が見つからないので、ちらっと作品が載っている
「たばこと塩の博物館の過去の展示ページ」を参照のこと。

↑このページに載ってる、ちょっとぶさいくなお人形。
初め、コレをみて、「なんてブッサイクなの。なんでこれ推しなの?」
って疑問に思ってたのだけど、実物を見て驚愕。
ミリ単位の世界なのだ。それも関節がある人形で動かすことができる!
・・・こんなちっこいの、動かすの大変すぎるけど、そういう無駄なところに魅力を感じる。




おやこイスパハン。

気持ちもお腹も満足でいーっぱいになったのでした。

最後は凌ちんが持参したイスパハンのミニチュアとリアルイスパハン写真。


この後、どうしても欲しくなり、ちょっとお高かったけど、
ピエール・エルメのイスパハンミニチュアを購入してしまったワタシ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★ 凌ちんへ。

なにやらもう、遠い昔のお話のような気がします。
たのしかったわーん。
ごめんねー。せっかくのセレブ気分(?)なティータイムだったのに。
すべてはマルイのせいです!(をい)
ワタシの頭の中では、道路に面したあの大きなガラス窓と
カウンターの隙間で、営業活動をするマルイの姿がふわふわっと
浮かんでおりました。(T_T)ほんとにお別れかと思った・・・。

天草、おもしろいねえ。
ワタシは、天草実験ツイートめっちゃ好きなんだけど。www

お。懐かしのピエールエルメの日だ!
このイベントはショックだったねー。
その後撮影に身が入らなかったw
無事に救出出来てよかったです(黄色のフォーチュンも)
そうじゃなきゃ、ピエールエルメのウィンドウデコレーションになるところだった…(涙)

私もお江戸ツアーの写真をどうにかしなければ…
大阪弾丸ツアーも写真がいっぱいあるし。
とか言いながら、今は天草に夢中w

★ 晶さんへ。

プチパニックになってすみませんでした!
そんなに机の端に座らせたつもりがなかったし、
いつもポテッと後ろに転ぶくらいだから
あんなことになると思わなかったー。(;×Д×)

今となっては笑い話。
下から掴み上げられたマルイの「もうしわけないデス」的な顔・・・。
お遊びが過ぎるわよ!と怒ってやらなきゃ。
(マルイのせいにするな!・・・です。ほんと反省してます。)

イスパハン、味の記憶が薄れていってしまってるので、
もう一度食べたくなってます。大阪にもできたらしいから
チェックしに行きたいなー♪

★ 甘栗ちゃんへ。

イスパハンで、椅子って!!!! (*≧m≦*)プ
甘栗ちゃんらしすぎておかしいっ。
バラとベリーとライチって、融合したらどうなるの?って思わない?
ぜひぜひ食べてみてくださいませ。
飛び上がるほど美味しい。。ってことはないけど、
見た目もかわいくて、甘すぎず、楽しいスイーツって感じ。

ミニチュアはもともと他のケーキとかとセットになって400円くらいの
おもちゃなんだけど、過去に販売されたもので、品薄&人気で、
1000円以上しました。どうしても欲しかったから買っちゃった♪

★ 花さんへ。

ほんとによかったです。
もし取る手段はないです。とか言われたらどうしよー!って
すごく不安になりました。
このまま東京のピエール・エルメの看板娘になってしまうのか?とか。(笑)
マジックハンドで掴まれたマルイは、半目で、申し訳なさそうな顔してたよ。

いや~、あのときはビックリした!!
ブライスは頭大きいから後ろにひっくり返ることは
あるけど、そのままでんぐりがしは初めてみたよw
さすが、隊長!神がかり的だったわ。

お店の人も顔色変えずにマジックハンドで取って
くれて。。。本体の後のかつら+フォーチュンを
取る姿は今思い出しても噴出しちゃった(笑)

大阪でもイスパパン祭りを堪能してねw

美味しそう(* ̄。 ̄*)ウットリ

青山にあるのね( ..)φメモメモ
イスバハンて書いてあったから椅子かと思っちまった゜((op・ω艸甘栗です*o・゜ww

そのミニチュアすごいです!!
おいくらだったのかちら^^;

無事でよかったよおぉ~!マルイちゃん!

イケメン店員さんにマジックハンドで挟まれて救出されるマルイちゃん…さすがマルイちゃんっ…かわいい(*´д`*)
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム