ブライスカスタムっ子色々比較。

またまた旅行記などはほったらかしになってしまうけれど、
Twitter上で、ブライスのカスタムっ子お迎えの話になったので、
いつも特に誰かあてにではなく、自分記録として書いてる日記だけど、
今回はなんとなく、カスタムっ子をお迎えする方などの参考になればなーと、
うちのカスタムっ子についてまとめてみることにした。

まあ、ワタシはカスタムしてブライスを売る。。ってのはしないので、
ほんっと素人で、知識も薄いから、カスタムの仕方についてはお話できないが、
カスタムっ子を長く愛するためのお話ならできると思うんだ。
   カスタムっ子が中古屋のガラスケースに並んでるのを見ると、なんだか泣きそうになります。
   カスタムっ子って、すごく愛着がわくか、人によっては早く飽きるかなんじゃないかと。涙


101218blythe5.jpg

↑ この子はまだ露出が少ない、一番新しいカスタムっ子。
エクセレントフェイスの、元DOLLはディコブギー。
髪はデフォルトのまま、フェイスを削って、ボディをラディエンスのものに変更しています。


↓『続き』はカスタムっ子の肌色比較など。ボディのみ写真もあるので注意。



ブライスをお迎えしようとしてる人は、いろいろ調べたりしていて、
分かっていることかもしれないけど、ブライスのフェイスは数タイプあります。
うっすい知識で書いてるので、若干誤りなどもあるかと思いますが、お許しを。

【 フェイスタイプ 】古い順 例にあげているブライスはgumacoのただの好みです。
★エクセレント (頭のブラスチックを切らなくても開頭可能)
   ルージュノワールとか、ディスコブギーとか、フルーツパンチとか

★スペリオール (頭皮をはがして、頭のプラスチックをのこぎりで切らないと分解できない)
   アイラブユーイッツトゥルーとか、ハッピーエブリデイとか、フロスティフロックとか

★ラディエンス (ネジをはずしたら頭のプラスチックと頭皮のセットが一緒に取れ、解体が楽)
   スターダンサーとか、ハローハーベストとか、アーバンカウガールとか、ニッキーラッドとか

★フェアレスト (ラディエンスと同様だが、ラディエンスと頭皮の共有はできない。形が違う)
   ブルーミーブルームズベリーとか、ベリーヴィッキーとか、ヴィンターアルデンとか



カスタムのときに、悩むのが髪の毛。
【 ヘアをどうするか 】
★デフォルトのヘアそのまま
  ロングヘアならば、髪を結ったりして遊べる。

★デフォルトのヘアを残しておいてウィッグを楽しむ
  2度美味しいけれど、この場合ウィッグサイズは11-12インチを選ぶこと。
  ロングヘアにかぶせると、かなり頭が大きくなるので、ふつうサイズの帽子がかぶれない。

★デフォルトヘアを抜いて、ウェフティングを縫い付ける
  好きなカラー、素材を選べるが、結ったりすることは難しい。

★サランもしくはバラしたウェフティングを毛穴植毛する
  かなり根気がいる作業。きちっと植えることができていれば結ったりしても遊べる。

★デフォルトヘアをすべて抜き取り、ウィッグを薄いマジックテープでとめる
  ※よく使われるのが「ピタっとウィッグ」というDOLL用のウィッグ固定用テープ
  この場合のウィッグは9-10インチのもの。頭が大きくならないので普通サイズの帽子がかぶれる。
  ピタっとウィッグを使えば、しっかり固定できて、好きなときにはずせ、
  いろんなウィッグをかぶせて遊ぶことが容易。

★ヘアスタイルが好きなブライスの頭皮と頭部のセットを手に入れて交換する
  ロングなら結える。これができるのは、ラディエンスとフェアレストのみ。
  ラディエンスとフェアレストの互換性は無し。


110321blythe1.jpg

フェイスタイプ、ヘアタイプの違う3人を並べてみました。
むかしに発売になった子は、肌色タイプの名称がわからないので、普通肌と書きました。(なんとなくです。)

★左:丸坊主にピタっとウィッグを貼り、9-10インチウィッグをかぶせた子
★中央:ロングヘアのデフォヘアを残したまま、11-12インチウィッグをかぶせた子
★右:デフォルトヘア

顔の幅がラディエンスが一番せまいのですが、それでも頭が両隣よりも大きいことがわかります。
ウィッグの欠点は、脱がせたりかぶせたりしてるあいだに、ゴムがのびてきてしまい、
がばがばして外れやすくなること。(ゴムを付け替えたりしたら再生も可能か。)

ピタっとウィッグで貼っておくと容易にはずれなくていいのだけど、
せっかくの髪を抜いてしまうことになってしまうので、なんとなく勿体無いと思っちゃいます。
※ それでワタシは、「ブライス用後頭部(ラディエンス用)」を購入し、
頭皮の代わりにセットしてウィッグを貼っています。外した頭皮は髪を抜く必要もなく、保管しておけます。



ヘアスタイルが変わると、なんだか人が変わったかのようになります。
うちのカスタムっ子のように、キャラクター性が強いと、
一度ヘアスタイルを決めてしまうと、別の髪型にしたときに違和感があり、
結局ウィッグをいろいろつけかえて遊ぶ気がおこりません。
・・・まあ、それは好き好きなのでアレですけど。




【 肌色タイプ 】
★普通肌
★ナチュラルスキン
★色白肌
★白肌
★色黒肌
★透明肌

・・・・など、他にも別の表現があるかもしれませんが、こんな感じ。


肌色は、公式発表の色の名前が同じでも、なんだか違ってるように感じます。
そして、カスタムっ子に多いですが、最後の仕上げに吹きつけるマットスプレー。
これを吹きつけると、なんだかちょっと白っぽい肌色になるように思います。

110321blythe4.jpg

ワタシが一番好きな肌色は「ナチュラルスキン」。
くせのないオークル系といった感じ。
しかし、色白肌のカプチーノチャットと並べても、フェイスの色の差はあまり感じられないような。

フェイスの色はマットスプレーのせいか、あまり変わらない感じですが、
ボディの上半身部分の色はけっこう違う・・・かも。後で写真を載せます。

110321blythe3.jpg

ヴィオレッティーナの肌は少し浅黒い感じに見えます。
1枚目の3人並んだ写真では、ディスコブギーも少し浅黒い感じに見えます。
しかし、けっこう写真写りがよくて気になりません。

フレンドリーフレックルズは、デフォ髪の上からウィッグをかぶせていますが、
元々の髪が少ないので11-12インチウィッグにちょっと余裕があります。=ずれやすいです。


110321blythe5.jpg

これって、ほんとにそうなの?って、首をかしげてしまいますが、
どちらも普通肌なのに、マットスプレーをしたフロスティフロック(写真右)は
とても白くオークル系。デフォルトの普通肌、アーバンカウガールはかなり顔に赤みがあります。
(ウィンサムウィローも持っていますが、この子もかなり顔が赤いです。)

フロスティフロックはほんとに普通肌タイプだったのか?
・・・というところに一番ひっかかりますが、オークル系の顔色が好きなワタシとしては、
やっぱりくせのないナチュラルスキンタイプの肌色を選んでしまいます。

あと、ラディエンスのアイホールは大きいです。
並べたふたり。比べるとちょっとは分かるかしら?
良く言えば、ヴィンテージブライスに顔が似てる。。。でも、アイギミックが
アイホールの隙間から見え易いです。これはギミックを切ったり、削ったりしてなんとかします。


110321blythe2.jpg

たぶん、普通肌?のアイラブユーイッツトゥルー。
ちょっとピンクが濃い顔色です。
となりのハローハーベストカスタムの子と比べるとかなりピンク。




最後は
【 ボディの色比較 】

ボディの色で一番驚くのが、アイラブユーイッツトゥルーの手足の赤さ。
胸部の色とは全く違う色です。

はじめて見たときは、経年劣化なのかと思いました。
ディスコブギーのボディも同じく、手足がとても赤かったです。

過去の子のボディは、腰が緩かったりして、足を握って持つと、
頭の重みでイナバウワー状態になってしまうことも多いため、ワタシはすべてボディを
新しいラディエンスの子のボディに変更してしまいました。
ちょっと首周りがきつくなったりするので、フェイスを少々調整する必要が出たりします。(簡単ですが)



110321blythe6.jpg

アーバンカウガールは胸部も赤みがあり、全体が均一な色。
ナチュラルスキンは胸部と手足の色がちょっと違う感じ。ま、これくらいは気になりません。
色白肌タイプは赤みがない色で、とくに胸部が白いです。
一番下のボディは透明肌のあちゃちゅむずきんの。ボディもちょっと透明感があります。


ボディのタイプについて、余談ですが・・・
ワタシは持ってないけど、初期のブライスはリカボディだったりします。
リカボディはその名前のとおり、リカちゃんのボディ。あの頭の小さいお馴染みのリカちゃん人形。
今のブライスボディよりも手足が細くて、針金が入っているタイプになるので、
肘とかをぐにゃっと曲げることが可能。しかし、あのデカ頭を支えるにはちょっとヤワ?
※ 例えばモンドリアンとかコージーケープインスパイアードとかドッティドットとか。




ざっくりまとめたボディ、フェイス比較写真。
カスタムの元ドールを誰にするか悩んでる人の、何かのたしになればいいなーと思います。

あ、ドールの遊び方でも、選ぶモノが変わってくるかもしれません。
外へ持ち出して、たくさん遊んで・・という、ワタシのようにブライスを扱うのなら、
ボディの交換が簡単なラディエンスとかフェアレスト、もしくはエクセレントがいい気がします。
(スペリオールは開頭時、頭の蓋をのこぎりカット。組み立ての際は接着材で固定するので、再度開頭するのは大変。)
なぜなら、たくさん遊んでいると、フェイスの首まわりがゆるくなってきて
頭がぐらぐらしたり、首が簡単にくるくる回ったりするようになることがあるから。

あと、ブライスの手足は、着せているお洋服の色がうつってしまうことがよくあります。
洗いをかけていないデニム生地だったりすると、あっというまに色が染み付きます。
これがなかなか取れない。いろいろ、着いた色を薄くする方法はあるようですが、
完璧に取ることが出来ないことが多々有ります。
ワタシはブーツを素足に履かせていて、10分程度で色が脚に染み付いてしまいました。
あまりにひどいので、ボディごと交換しました。
こういう時にも、楽にボディ交換できるフェイスタイプは便利かも。

・・・まあ、気をつけて大事にしていれば済む話だったりもしますがアシカラズ。

オークションやドールのお店で、ブライスのボディだけ売ってたりするので、
それを購入して交換。。。元ドールがどうなってるのか、気になっちゃうワタシがいたり(^_^;)(考えすぎ?)


   どうか、カスタムっ子をずーっと愛し続けてもらえますように。
   カスタムっ子はどれだけ同じように作っても、世界にひとりだけの子。
   デフォルトのブライスだって、その人にとっては大切なただひとりの子だとは思うけど
   デフォルトの方が好きになってきたから。。と手放されるカスタムっ子って多いようだから。(T_T)   

   あっちゃこっちゃ、間違った記述等あるやもしれません。
   参考程度に読んでもらって、あとは色々ぐぐってくださいませ。(をい)



テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

★ あーやさんへ。

カスタムたのしいですよね。
あれやこれや試してみたくなったり、いろんな雰囲気の子を
創りだしたくなってしまいます。
テーマを決めて定期的にカスタムをオークションに出されてる方は
たくさんいますよね。可愛い子を作り出す作業はとても楽しだろうから
ちょっとやってみたいなー。。って思うこともありましたが、
やっぱりどうしてもこわくてできません。
カスタムしてるうちに、どんどん気持ちが入っていってしまうので、
もしオークションで誰かに買ってもらっても、その先、その子に何が
あるかもわかりませんものね。何かの事情で売りに出されるかもしれないし、
「やっぱりデフォの方が好きだわ」と、棚の奥にしまわれてしまうかもしれないし。
ヘタをしたら、パーツ取りに使われてしまったりしたら。。。
で、そんなことになったら、この子はきっとワタシのことを恨むでしょうな。。
全くもって、無駄な心配と酷い思い込みだと思うのですが、やっぱり無理みたい。

アリエルちゃん、とてもステキ!
髪色もあんなにきれいにできるんだなーって感動しました。
アイの不具合(?)とかも、ワタシが手をかけないといけない、
世話のかかる可愛い子。って思えちゃいそう。

おはようございます~♪
昨年末までカスタム出来なかったわたしですけど、
カスタム楽しいですよね。
わたしはうちのコとしてしっくりしていないコをカスタムして、
うちに馴染んだな~、と思えるようなカスタムをしているつもり。
なので当然、売ることは全く考えてないのですけど、
自分の可愛がれる自分だけのコにするハズで始めたカスタムが、
その工程がたのしく目的がカスタムの作業自体を楽しむ、
に変わっちゃう人がいるんじゃないかな~と思いました。
だってカスタムしてる途中ってホント楽しいですもん。

それでカスタムが終わったら即オークション行きで。。。
もちろん需要があって、『可愛がってもらえますように』と
自分の子を作るように丁寧に作る人もいるでしょうけど、
そうじゃない人が多いんじゃないかな~、とオクを見てて思います。
キレイなコは多いんですけどね。。。
自分が手放したくなくなるほどの思い入れでカスタムされたコは
大切にされるんじゃないかなぁ、と。。。

ちなみにわたしは今自分がカスタムしたコはお嫁には出せないなぁ、と
思う一方で一人まだ自分の中でしっくり言ってないコがいて、
そのコとはもっとよく向き合ってカスタムし直したいなぁ。。。
でも新たなコをカスタムすることはもうあんまりないかも。
目の色変えたりまつげ変えたりはあるかもしれませんけど。
ただ透明肌のカスタムだけはまだしたいかも。。。。
透明肌のカスタムは可愛すぎる><
あちゃには手は出せませんけど~・・・

★★ コメレスです ★★

v-22 凌ちんへ。
自分がカスタムをはじめてするときは、いろんなサイトを見に行きました。
カスタムっ子は結局自分のBlogで遊びまわる子になるから、
その子の解体写真とか、カスタム過程写真をBlogに載せるのは嫌なのですけど、
ボディの色比較とか、顔色比較、髪のチョイスとかは、
初めてカスタムブライスをお迎えする人の助けになるかなーとまとめてみたよ。
(スゥさんに、Twitterだけで説明するには文字数制限がきびしい)

「首がすわってる」に笑っちゃった。
スペりになにかあったらめんどくさいねえ。。。
セリはアイチェンジするときの手応えが変な感じだから、今からドキドキ。。。(^_^;)

v-22 
自分がカスタムをするとき、いろいろググって、たくさんのサイトに助けてもらいました。
カスタムの方法とか、道具とかは詳しい方がたくさんいて、
けっこういろんなとこで解説がアップされてると思うのですけど、
カスタムっ子と長く、楽しく付き合うための色々についてを
書いている記事ってあまりないかなーと。。。。
スゥさんが、唯一無二の素敵なカスタムっ子をお迎えするための
ちょこーっとでも助けになればうれしいです。

ナチュラルスキンはくせのないカラーでいいですよー。
削ってマットスプレーなんかをすると、けっこう白っぽい色になって、
色白の子とあまり変わらない感じになりますし。
ディンティビスケットとタルト&ティかあ。。。
今ディンティビスケットって、あまり出回ってないのではないでしょうか?
肌色も選択するときに大切ですけれど、ワタシはデフォルトで好きなドールを
選ぶことも大事かと思います。
これは、ワタシが自分でカスタムをする派だから思うだけかもしれませんが、
たとえカスタムで顔や髪の色が変わっても、元ドールが好きなブライスだと
愛着も違う気がするのです。
うちのナナシはハローハーベストで、ヘアスタイルも顔も変えてしまいましたけど、
やっぱり「この子はハローハーベストだもん♪」って思うのです。
(ハロハ、デフォで一番好きなブライスだから)
・・・・ん。なんかあまりうまくない説明ですみません。
マルイはフレンドリーフレックルズ。チャームポイントのそばかすがなくなっちゃったけど、
「この子はフレンドリーフレックルズだから元気で明るいんだ!」なんて思うのです。
・・・・言いたいことが少し解りやすくなったかしら。(^_^;)

カスタムされる方はいろんなアドバイスをくださる良い方なんですね。
そういうのって心強いですね。
ブライスを手放すのには色々個々の事情があるとは思うのですけど、
オークションで落札、即再オクとかって本当にみてて悲しい。
ワタシはドールに、変に感情移入しすぎなのかもしれませんが。

スゥさんの初カスタムブライスが、どんな子になるのか、
とっても楽しみです。どこかでお披露目があるかしら?
では、Twitterで会いましょう!

v-22 minminさんへ。
わ、、、分かりやすかったでしょうか?
だだーっと書きたいことをならべたので、どうだかなあって不安だったんだけど。
ボディの色って、けっこう違うもんなんですよー。
あまりこだわらなくてもいいところだけど、胸部と腕の色の差があるのを、
「これは不良品?」と思ったことがあったから載せてみました。

ああーーーー。ディスコブギーちゃんで早く遊びたい!
めっちゃかわいいのですよ、この子。。。(自画自賛、親ばか)

v-22 kawaさんへ。
家にブライスが増えていくなかで、ボディの色の違いに
驚いたことがあったのでまとめてみました。
ブライスの脚に服の色がついてとれなくなったという友人が
代わりのボディ探しに悩んでいたので、そういうときには
ちょっと参考になるかな?と。
カプチーノチャット=ムラノです!いえす!
アイギミックを削ってるので、上目にしたり、普通にしたりできるのです。
うちにはめずらしく二重だし、下まつ毛ありのちょっとおねえさんっぽい
ブライスでございます。(なかなか出番がないけど。(^_^;))

v-22 甘栗ちゃんへ。
深いのよー。
歴史があるからねー。
リカちゃんも、初代リカちゃんとかいろいろ変わってきてるよね。

デカワンコにブライスがうつってるって、
ブライス好きの間では有名みたいだけど、
ワタシ、デカワンコ見たことない。。。(T_T)
ってか、もしかして、放送時間に家にいない???

v-22 くーさんへ。
ボディーの色って、自分がブライスを買うときには
全然気にしていなかったし、あまりかわりが無いものだと思ってたのです。
でも、実際並べると違うし、過去の子の手足の赤さや、
胸部との色の違いに驚いて「これって何かの間違いじゃないの?」
って困惑したことがあるのでまとめてみました。

肌色比較もとってもいいですが、
ボディーの色の違いはとっても参考になります!!
色々思いの丈を書きたいのですが
慣れないスマフォからなので
ご勘弁を~(T^T)
pcでまた見に来ます♪

お人形さんの世界は深いのぉ・・・・・

最近デカワンコのドラマにハマってて
この間見てたら なんとぉ ブライスのお人形が飾られてたのだ―――ーっ!!

チラッと映っただけなんだけど じぇったいにブライスだったぞ^^b

とってもわかりやすい説明で、何度も読んじゃいました。
カプチーノチャットはムラノちゃんでしたっけ
目元がクールでかっちょいい!

比較写真に解説、すっごいわかりやすかったです!
そしてボディにもこんなに差があるの初めて知りました!
あちゃちゅむ、ボディも透明感漂ってるんですね!あーやっぱりいいなぁーw

gumacoさんもアーバン持ってたことにびっくり。
そしてディスコブギーの名前・・・。(しつこいw)

本当に感謝です!!

To gumacoさん

lovefavoriteことスゥと申します。
こちらでははじめまして&こんにちは(o´(T)`o)
とてもわかりやすい解説を本当にありがとうございました。
サンプル写真はあちこちネットで見つけていたのですが、
どの写真も一定の光量のもと撮影されているわけではないため
微妙な差がわかりづらかったのですが。
こうして並んだお写真だと違いがはっきりします!
ナナシちゃんのナチュラルスキンと、マルイちゃんのナチュラル
少しだけナナシちゃんのほうが美白タイプに見えます。

お顔だけなら好みで言うと色白肌ですが
ボディカラーとのバランスやお洋服の色を問わない点と
人間くささのある健康的な肌色と言う点で、ナチュラルスキンいいですね。
今、デインティビスケット(色白肌)と
タルト&ティ(ナチュラルスキン)でものすごく揺れてます(笑


たくさんのお写真と解説、本当にありがとうございました。
お手数おかけしてしまってすみません!(o・(T)・)o._ .) ペコッ
今月末あたりに着手で、我が家に到着するのは1~2ヶ月先ですが
様々な方からたくさんのアドバイスを頂いて、
うちに来る子はほんとに幸せだと思います♪
gumacoさんのおっしゃるように、お人形に限らず
自分が愛着を持って大切に扱ったものは
それだけで特別な存在になれるはずなのですが
最近オークションで落札購入後、到着した直後に再オクとかよく見かけます。
ああいうのを見ると、とても残念な気持ちになってしまいますね。
人も、動物(ペット)も、ブライスだって愛情をかければ
その分だけ自分が得るものも大きいと思うのですけど。

御礼に伺ったのですが、長々とすみません(アセアセ
これからもブログ更新楽しみにしております。
この度は本当に有難うございました(人(T)・o) 謝謝 (o・(T)人) 謝謝
これからもTwitterで宜しくお願いいたします!

最近稀に見る詳しいブライス比較記事!
なかなか読み応えがあるね。
私もやろうと思ったけど、あっという間に挫折しましたw
以前は私もあちこち比較サイトをチェックしてたなー。
私はなんやかんや言ってスペリ顔が好きなので、
カスタムが面倒くさくて困ります^^;
小春は結局頭部解体してないし。
首がゆるゆるになったら、シャワーヘッドとホースのつなぎ目を
修正するようなゴムみたいなテープを巻くといいよ。
小春はそれで首が座ってますw
最近のボディは腰辺りが好きじゃないのですが、
やっぱり昔のは腰がゆるかったりするからね。
お疲れ様でした。 そして久しぶりのセリたん!(萌)
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近タイワリスト。
検索フォーム