新幹線でちょっと東京。(もんじゃ編)

お楽しみの本場もんじゃですよ!

横浜~東京旅行2日目。9月11日土曜日夜。
PC犬(=だんなさん)のリクエストにより、もんじゃ焼き!
ばんびっけさんオススメの「木場」にある”砂むら”というお店へ。


仕事が終わってからの合流となった方も合わせて、総勢8名。
2つのテーブルにわかれて、熱い鉄板をかこむ。
ワタシは何度か大阪でもんじゃ焼きを食べたことがあるけど、
ちょっと目新しさで楽しませるって感じのお店ばかりでイマイチ・・・
PC犬は生まれて初めて、正真正銘”初もんじゃ”。
もんじゃを焼かせたら右にでるものはいないとウワサの(?)ばんびっけさんがいるので、
これは絶対間違いがない!すべてをゆだねて、出来上がりを待つ!

舞台はええ感じにあったまってるでー。

 こつぶ:「 郷に入れば郷に従えっちゅーことや。お好みだけが粉もんやないで。 」

↓『続き』はもんじゃとブライス写真と日記。




社会人になるくらいまでは、もんじゃ焼きのお店って、見たことなかったような。
もちろん、食べたこともなく。。。それなのに大阪人としてもプライドか(?)
「粉もんはお好み焼きかたこ焼き!もんじゃ焼きなんて、ぐちゃぐちゃしてて
よくわからんもん。そんなたいしたもんじゃないだろー。」
(シャレじゃないです。)
と思ってたんだけど。
食べてみたらけっこう美味しいのよね。
しかし、3、4回しか行ったことがないから、作り方(焼き方)を覚えられず、
毎度「焼き方手順」を書いたものを逐一見ながら焼いていた。

もちろん、この日の焼き方さん、ばんびっけさんはそんなもの見ませんよ。
もう一方の鉄板をまかされたのはkeroさん。
   途中でPC犬と同じく、今回が人生初もんじゃの新三さんも挑戦してたみたいだけど。。。(←指摘があったので訂正!2回目だったそうな)
   東京の人でも、もんじゃが初めてって人、いるのねー。




鉄板に油を。コテを使ってのばすあたり、「む!これはやるな!」っていう雰囲気。(笑)
お椀にすべてが一緒に入れられたもんじゃのタネ(?)。
ここから穴あきの小さめのお玉で、出汁以外の具を引き上げて鉄板へのせる。

なに?プロですか?

見よ!この一眼レフデジカメの”スポーツモード”でもおいつかないくらいのコテさばき!
すごい速さでコテを小刻みに鉄板に振り下ろして、キャベツなどを刻む刻む。

がっちゃがっちゃとすごい音がしてそうだけど、そんなことはなくて、
かかかかかかっっと小気味の良い音が響く。
お好み焼きではやらん技やな。

こつぶ:こんなんするんやったら、はじめっから細かく切っといたらええのにと思うやろ?
でもこの行程が、もんじゃのおいしさを生んでるんやと思うねん。
キャベツを包丁でスパッと切るんやなくて、コテで潰すように刻む!
これで、キャベツの甘味と水分が出て他の具とうまいこと一体化するんや。
・・・・たぶんやけどな。きっとそうやと思うねん。


もんじゃの具の大きさ、キャベツの細かさなんかはお店によって違うらしく、
はじめからけっこう細かくなってるお店もあるんだって。
そういえば大阪のお店は千切りじゃなくて、粗みじん切りになってたような。




ひたすらコテで作業して具がいい感じになってきたら、ドーナツ型に”どて”を作る。

上手にまるーく。

こつぶ:ええかげんにしとったら、あとで”どて”が決壊するから大事にいかなあかんで。



どてができたら、お椀に残しておいた出汁を静かに流し入れる。
一気にどばーっと入れてしまわず、どてから出汁がこぼれ出してしまわないように・・・・

江戸の技を見て盗むんやで。

ばんびっけさんは、どてに入れた出汁をゆっくりかき混ぜていた。
混ぜていくと、まんべんなく火が入っていって、いい具合に粘度がでてくる。

んー。なるほど!と感心しながら眺める。


ヤケドせえへんように注意やな。

気になっていた、食べるときに使う小さなコテ。
「はがし」って呼ぶんだって。
この「はがし」を使う手さばきが、なんともかっこよくて、
それを真似したいと頑張ってみたけどどうも上手くいかず。
そのうえワタシはひどい猫舌。お好み焼きでもコテで直接なんてたべられませーん。
   猫舌って不思議。
   熱いのなんて我慢すればいいじゃないか!
   と思って食べたら上顎の皮がめくれるんだな。
   他の人は同じものを食べてても平気なのにさ。なんで?



カレーを入れたり、コチュジャンを入れたりして、ベースの味を変えられるから飽きずに食べらちゃう。
トッピングの具材を全部自分で選んで、オリジナルもんじゃにもできるんだけど、
いざ「好きなのをえらんで組み合わせて」と言われたらどうして良いかわからないもので。
でも、ワタシが一番気に入ったのはチーズと餅の組み合わせ。
お好み焼きでもこの組み合わせは好まれるけど、お好み焼きではあまり惹かれないワタシ。
もんじゃなら「有り」だ。

本日のいろいろもんじゃ。

さすがのばんびっけオリジナル”トンもんじゃ”(?)は美味しかった。
   東方神起=トン 熱い東方神起ファンなのですね。
   もんじゃのお店で、他のテーブルから「あの韓国の歌手はさあ・・・」
   ってな会話が聞こえてきたときの、反応がおもしろかった。
   ワタシもぴぴっと耳がダンボになったのは、何かの影響を受けてしまってるのか??


コチュジャンともやし、たまごは覚えてるんだけどなあ・・・・
もしかしてトッピングの種類は5種類だったんだろうか?(笑)






もんじゃをなめててはいかんのだ。

『所詮、出汁とキャベツだから』なんて思ってたら、
想像以上にお腹いっぱいになって『くるしいーっっ!』


しかし、これははずせない。

デザートの「あん巻き」。

この存在を知ったのは最近。
名前を聞いても「なんのこっちゃ」と思ってたんだけど、
見たことも食べたこともないもののことは気になる!



あん巻き巻きまショー

卵が入ってないクレープみたいなので、あんこを包む・・・って感じ。
あつあつを切り分けて、バニラアイスをトッピング。
それにしても、これをちゃちゃっと焼けちゃうってすげー。
隣のテーブルにちゃちゃを入れに行かなかったけど、むこうでも焼いてたわけで。
『東京に住んでる人はもれなく焼けるのか?!あん巻きを!』ってなもんじゃ。

スバラシイっ!

あんこ、ちょっと苦手なんだけど、皮がもちっとして美味しかった。


”もんじゃの夕べ”は楽しく美味しく、とても勉強になりました。

お付き合いくださった方々、ありがとうございました!


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★ ここたんへ。

毎日1記事更新を守っておりますゆえ。
・・・・それプラス、夕飯記録。。。。ごめんよー。
もんじゃを焼くのは、てみたんもかなりの腕らしいよ!
いつか女子ノ会をもんじゃ屋さんでやってみたいものだ。
お店はきれいだったけど、さすがにすんごい油が浮遊してて、
白い煙で、ホテルに戻ってからも服にもんじゃ臭。
ちいさい赤子にはかなり過酷な場所かと。

あわあわ野郎にもんじゃを焼かせてみる
いや、「焼かせて 見る」ってのも楽しそうだ!

更新がめまぐるしくて、どこにどうコメント残したのかわからず
(・∀・)あわあわしました(案の定)

スカイツリーが、実家から見えるのです、っていうコメントを
どこかで残したと思ったんですけど。(記憶障害)
もんじゃ、行きたかったなあ(まだ言ってる)でもしゅしゅぞさんと一緒は
無理だものなぁ。(しつこい)

でもね。おいらあわあわ野郎ですから食べるの専門なのです。
あんこ巻きも、もんじゃも、家では母がぜんぶちゃちゃっと...。

ろんちょこりんと、月島の知人を訪ねて行った時に、
もんじゃ初めてだったカレのが上手だったです。作るの。(涙)

だからリーメントを買うのもなんだか気がひけます(なぜ)

★ 晶さんへ。

大阪で食べてた、ベースのみ頼み放題のお店とは違いました。
ばんびっけスペシャルはおいしかった!
卵がお椀にのっかってきたのを見たときはびっくりしたけど、
ほんわかとまろやかになってもんじゃの別の顔を見た感じ。
(↑おおげさ?)
もんじゃはおやつみたいな味のがおいしいですよね。
変に豪華食材を入れるよりも、ベビースターが美味い。

あんず巻きはあんずジャムみたいなのを巻くのね。
なんとなくちょい生のドライフルーツ、シロップ漬けみたいなのを想像してたけど。
やっぱりしめに、あの「巻き」をたべないとだめなのね。

砂むらのもんじゃ美味しかったね~。
ばんびっけスペシャルにはあと豚肉が入っていたと思うよ。

めんたい餅チーズは絶対必須!
海鮮とか豪華なもんじゃより、駄菓子ちっくな取り合わせ
のが意外と美味しいの♪

来年は凌さんも、もんじゃのミニチュア持参してくると
思うのでダブルもんじゃテーブルが作れそうだねw

月島ではあんず巻食べたよ。
あんずジャムのようにペースト状になっているのを
餡子の代わりに巻いて、白蜜つけて食べたよ。

★ 杉さんへ。

東京でもんじゃを食べるのは、初めから予定していたので、
「ふふふ」とほくそ笑みながら、もんじゃのミニチュアを
大阪から持参いたしましたよ。

もんじゃは、鉄板を囲む人と、一体感が生まれてよいですよ。
(なんじゃそりゃ。)焼いたことない人に焼かせるのも楽しい。

なにかあれば、ネタにしたくなる質なもんで、
油が飛ぶ中、ブライスも迷惑であったでしょう。(笑)
・・・・でもやめられません。

★★ コメレスです ★★

v-22 ここたんへ。
もちチーズ、女子が好きなやつよね。(笑)
どこまでも男子よりなワタシは、ふだんこの取り合わせをオーダーしたりは
しないんだけど、もんじゃは歯ざわりとかが変わってよい!
(もう、餅を感じ無いのよね。まぜてあつあつになると。溶けて。)
親に怒られそうな感じの駄菓子的な味。。。(こんなこと言ったら怒られるね。)
でなんともやみつきな味でございましたよ。もんじゃ。

あんこ巻きをささっとやける女子はかっこいいね!
家でするときもってのは、なかなかのあんこ巻き好きだねー。
。。。ってか、もんじゃのシメには必須ってことか。
あんず巻きも気になるー。

v-22 norycoさんへ。
もんじゃなんてー。って思ってましたが、
あれはけっこう病みつきになる感じです。
みんなでかこむと楽しいし。
デモンストレーション付き!ほんとにちょっとしたショーみたい。(笑)
そりゃあ、もんじゃを食べる機会って、あんまりないですから!
これは持っていかないとね!
・・・・・カナダからお好み焼き持ってくる人もいるくらいですからね。
ミニチュア魂!

v-22 しょこちゃんへ。
お!有名店ってやつなのかい?
いいなー。もんじゃって、店によっていろいろ違いがありそうで、楽しい。
お好み焼きにはない魅力が。
今回一緒に行った人たちも言ってたけど、
月島はちょっと観光客むけチックなとこが増えちゃってイマイチだとか。

ちっちゃいコテをつかう手つき、すごくこなれててかっこよかったんだよ。
全然真似できなかったよ。あやうく鉄板に手がつきそうだった。(- o -;)
あん巻きは、「何個も食べたい!」ってなもんではないけど、
あれが鍋のおじやみたいに、シメにはかかせないのかも?と思った。
焼いてるのを見てるのも楽しいし。(←見てるだけ。)

もんじゃのミニチュア、いつか本物と一緒に写真撮ってみたかったの!(笑)

v-22 凌さんへ。
そうでした!新三さんじゃなくて、遊くんが初めてだったの。
遊くんをこちらのテーブルに偵察に派遣してましたよ。新三さん。(笑)
すごく意外だったけど、もやしと卵にコチュジャン、美味しかったよ!
ばんびっけさんのコテさばきはすごかったよ。早技。
なかなかもんじゃの食玩を、本物とコラボする機会は無いからね。
次の機会にはぜひ!

v-22 甘栗ちゃんへ。
「おべった」??
それは初めて聞いたわ。
やっぱりあれは駄菓子やさんの味なのね。
おやつみたいに、もっと食べたいなーっていう、不思議な魅力が。

もんじゃの出汁を鉄板の横の穴に流しちゃうなんてありえんわよー。。。
って、この時、話のネタになってた。
・・・・甘栗ちゃん。あなたはやっぱり・・・・(期待を裏切らない。笑)

ちなみに、もんじゃのミニチュアは、リーメント・ぷちサンプルシリーズの
 「 郷土めぐり」ってやつなの。かわいいでしょ。

v-22 新三さんへ。
ぬおっ!なんだ?その初体験にくっついてるドキドキハート×3は。(笑)
もんじゃだったら嫌いな野菜もがっつり摂取できるでしょう。
家で遊くんに焼かせますか?

スゲー!なんかミニチュアのもんじゃと一緒に本物写ってるー♪

そういやーもんじゃなんて、殆ど食べた事ないな。(^^;)
廻りの人あまりこういうとこ行かないから・・・

見ると行きたくなっちゃうなー。
って言うか、ブライスと一緒に撮影しているシチュエーションとか個人的に最高なんですけど。(笑)



そうですね

凌さんのご指摘の通り、あたしは二度目のもんじゃでした。
春に、月島で初体験を済ませておりましたのv-345v-345v-345

今回は次男にもんじゃの焼き方を覚えさせるのが目的、
そういう意味では目的の半分以上は達成できました。

帰ってから飲み直したことは、誰にも言ってません。v-319

追伸

もんじゃのミニチュアに目が釘付けなんですけどぉ(☆_,☆o)キラ-ン

どこで 手に入れたのでつか❤(◔‿◔。)

(^¬^)うまそ~♪

やーーーーん♪ 食べたくなっちゃったぁー――^^b

私達の方ではもんじゃのことをおべったって言ってたんだよ
小さい頃は駄菓子屋さんに自分で玉子を持って出掛けて食べてたなぁww

そう言えば 前に妹とお店に入ってもんじゃを食べた時は 店員さんの言う事を適当に流してた私
は小さい頃と同じ要領でバーーーーーって流したら 横にある穴にぜーーーんぶ流れてったことがあったっけ (:.;◉;ω;◉;.:)ブーーーツ
隣に座ってた カップル大爆笑してたわwwww

新三さんは、もんじゃ2回目のはずだよ。
1回目にもプロに焼き方教わってたから、
2回目にはちょっとは上達してたんじゃないかな?
私も、餅&チーズ&明太子が一番だと思う。
おー! これがもんじゃのプロ、ばんびっけさんの腕さばきなんだ!
私も間近で見たいです。 今度こそはもんじゃの食玩を持っていくんだい!w

うふふ

もんじゃ美味しいよねぇ^^
我が家の近所によくTVに出る広島焼き屋さんがあって、もんじゃもあるから良く行くよ!!

もんじゃ焼きの担当は・・・旦那!!!
旦那の実家の近くには、もんじゃ焼き屋さんがあってそこは月島よりも美味しくて通ってたわwww

味もトッピングも自分好みに作れるから楽しいよね♫~
私は、もちめんたいもんじゃ、梅しそもんじゃが好きだなぁ~^^
小さなコテ使うのうまいじょ~~、私v-221
コテで食べないともんじゃじゃないわ~~って思うwww
あん巻き・・・気になる・・・食べたことない・・・
食べたいなぁ~


ってか、もんじゃの小物、またまたリアルだねぇ~
メニューも付いてるのかな!?良い感じだぁ~

ぎゃはーおいしそう~!!
東京でもんじゃって・・・って思っていたけど
ほんとうにうまそうなもんじゃですねー><
人生1度しか食べてないもんじゃ、食べたいもんじゃ、です。
そしてあんまきーーー!
見るたびおいしそう!
つばが出てとまりません。

しかし、もんじゃのミニチュアを
もって旅行をされたなんて、gumacoさん、用意周到ですね!

(・∀・)こて...。というのか。へら、と呼んでました。ひひ。

やはり餅チーズよねぇ。(。-_-。)うんうん。
なぜ女子はみな、これが好きなのであろうか。
明太やら、カレーを追加するのも好きですが、
時として濃すぎてしまうのよね。

そしてあんこ巻き!これは絶対にしめとして
食べるべきなのです!なぜか友達と行ったりすると
あまり食べないんだけれど。

母は絶対。家でやるときにも作ってました。
世代の違いでしょうか。

バニラは素敵。もんじゃではしたことないけど
絶対おいしいでしょうに。(あれ?)

あんず巻き、もあるのだよ。
やはり関東は何はともあれあんずなのでしょうか。
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近タイワリスト。
検索フォーム