ハニーマスタードチキン。

100608dinner.jpg

本日の夕食メニュー
 ●塩鶏のさっぱりハニーマスタードソース
   鶏の胸肉に塩と砂糖を揉み込んで、密封出来る袋などにいれ冷蔵庫でねかしておく。
   (今日のは2日くらいおいたもの。めずらしくドリップが出ていたので使っちゃった。)
   塩鶏を流水で洗い、厚みのあるところを観音開きに切り開く。
   フライパンにオリーブオイルをいれ、鶏を皮を下にして焼く。
   良い色に焼けたら裏返して3分ほど焼き、
   マスタード(大1)、酒(大3)、蜂蜜(大1)、ワインビネガー(大1)を入れて蓋をして3分蒸し焼き。
   鶏を出して、フライパンに蜂蜜(大1)を足して混ぜながら加熱してソースを作る。

 ●新たまねぎのスライス
 ●パプリカときのこのバジルソテー (パプリカ、エリンギ、舞茸)

メインとサラダと副菜を全部1つの大皿に盛っちゃった。
汁物も作らなくって、ホントにワンプレートディナー。(苦笑)

今日の料理とは関係ないが、レシピが載ってる海外のサイトを見ていて
ちょっと面白いことがあった。
何を調べたくて見てたかと思い返すと、”日本の「1人分」と海外の「1人分」の違い”
を見てみたかったからだった。それも、鶏肉の。
例えばソテー。日本だと鶏胸肉1枚で2人分。
海外のサイトを見てると、明らかに鶏胸肉1枚がどどんと1人分として皿に盛られている。
・・・・・って、そのことが面白かったわけではない。

普段、海外のレシピサイトを翻訳したりしないのだけれど、
   詳細を調べても日本人の口に合うかどうかわかんないので、参考にするくらいだから。
今日はなんとなくウェブ翻訳をしてみたのだ。

料理名がすごいことになった。

「アーティチョークがある鶏肉と合成ヘロイン」


・・・・って。わぉ!!
”合成ヒロイン”と訳されたものは、訳さなくても何のことであるか分かっていたので、
逆に「そこをそう訳すのか!」をツッコミたくなってしまった。
   それにしてもパンチのきいたレシピ名だな。こわい。

  ←応援いただけると、うれしいです!クリックオネガイシマス。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★ agaさんへ。

フェンサイクリディン(PCP)の俗称のひとつみたい。
エンジェルダストってのが一般的っぽいのに、
そんなとこを変に翻訳する翻訳サイトがすごい。
すごい・・・不思議。(笑)

和食メニューを小鉢に盛らずに、ぜんぶ1つのお皿に盛ったら、
きっとみんなびっくりだろうね。
酢の物に、煮物に、焼き魚。。。とか。(笑)

やっぱりチキンは1人1枚ね。

「Angel Hair」っていう通称のあるヘロインがあるんだろうね。
ドラッグって、産地とか成分、ディーラーとかによって
いろいろ名前があるみたいだから。
でも自動翻訳がそこまで世知に通じているとは驚き・・・
パスタのAngel Hairは大好き♪

うちもワンプレートが多いなぁ~
日本みたく、作り置きのお惣菜みたいなもの(きんぴらとか)がなくて
その日に食べ終わっちゃうものばかりだからかな?
そしてチキンブレストは1人1枚です・・・ 肉食べすぎだよね^^;

★ 凌さんへ。

おおー!やっぱり凌さんでも分からないんだ!
・・・もしかすると、凌さんだったら
「それってよくある翻訳ミスなんだよー。」ってなるかと思ったんだけど。
レシピ名は”Chicken with Artichokes and Angel Hair”でした。
チキンとアーティチョーク エンジェルヘアパスタと共に
・・・・ってな感じでしょうかね。
翻訳ソフトでは”アーティチョークがある鶏肉と合成ヘロイン”・・・。
「Angel Hair」のせいのようです。
「Angel's Hair」にしないとダメのようで。
どうしてHairがヘロインになるんでしょう??
教えて。言語博士~。

そうかー。鶏もも肉の1枚は日本よりは小さめなのか。
でも、ワタシも鶏もも肉1枚をどかんと料理したら、
半分にわけて盛らずに、1つの器にどん!とのせたいな。
凌さんちの日常食なら、ワンプレートでもよさげ。(なんとなく)
でも、日本食ってけっこう小鉢ものが多かったりとか、
「これはあなたの分」と1人分盛りをしているお家が多いようで、
今回のように、メインもサラダも副菜もすべてワンプレートで、
それをふたりで・・・・って。
日本じゃめずらしいような気がしてます。(なんとなく)

★ まり♪まりさんへ。

アメリカのお友達のブログにコメントするため。。。とかにも、
翻訳サイトのお世話になることが多々あるんですけど、
こういうヘンテコリンな翻訳をみちゃうと、
大丈夫なのかなー?と心配になっちゃいます。
合成ヘロインっていうのは、「Angel Hair」天使の髪の毛と呼ばれる、
極細パスタのことなのですけど、「Angel's Hair」と書かないと、
翻訳ソフトでは「天使の髪の毛」と訳されません。(苦笑)
それにしても、天使の髪の毛が合成ヘロインになっちゃうとは。
お肉に塩をすりこんで熟成させると、身がぐぐーっとしまって、
旨みが凝縮して・・・簡単にいうと、ハムみたいになります。
食感もハムみたいに。
豚肉を同じく塩漬けにして熟成させて、スモークするとベーコンです。
料理する直前に塩と砂糖をするのとは全くちがうものになりますよ。
お肉を短時間で柔らかくするには、砂糖を揉み込むのは良い方法です♪

「合成ヘロイン」?! 逆訳してください。 全くわかりませんw
この間の「きしむTシャツ」、詳細がきたのですが、
期待し過ぎたのかあまりおもしろくない・・・^^;
自動翻訳の限界はあっという間に来ちゃいますねw

確かに外国の胸肉の一人分は1枚(片側)です。
丸ままで調理することが多いので、半分だけ盛るのって変じゃない?
ただ日本よりサイズが小さいような気がする。
日本の鶏肉ってやたら大きくってびっくりすることがあるし。 
肉食べ過ぎには変わりありませんが。

うちの日常食は、ほぼいつもワンプレートです。
苦笑の必要があるのでしょうか?(やべー)

gumacoさん、おはようございま~~~す♪♪♪
ぎゃははは…、料理名読んで爆笑しちゃいました(爆)。
合成ヘロインって、何の事なんですか?(笑)
ウェブ翻訳って、はぁ?????って言う訳になること多いですよね(笑)。
英文のままの方が、まだ何となく分かるっていうような。
鶏肉に塩、砂糖して二日置くとどんな感じになるんでしょうか?
お肉に味がしみて、しまるのかな?
料理する直前に塩、砂糖するのと全然違った感じになりますか?
お写真、おいしそうだなぁ~~~。
付け合わせが、キノコのソテーって言うのが又いいですね。
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム