”闇音モモ”見た!接近戦!

100531other1.jpg

先日の”CrankyGelワークショップvol.2”の際、
みゆさんがRAGDOLL PUNCH!!×CrankyGelのカスタムブライス
”闇音モモ”を連れてきてくだすった!
上の写真は勝手にgumacoがまわりを装飾してます。趣味。

・・・・にもかかわらず、デジイチのカードを入れ忘れ、
泣く泣く携帯電話のカメラで必死に撮影のgumaco。
あ。上の写真、ちょいヨダレ垂れてるっぽくなっちゃってるけど、
これはライトの効果を入れた関係でそれが写ってるのです。

↓ 『続き』は闇音モモの写真など。



”闇音モモ”
をつれてくると聞いて、ほんっとに浮かれてデジイチ持って行ったのにー。(涙)
東京で同じことして悔しい思い&PC犬(=だんなさん)に迷惑をかけたので、
あれ以来、バッテリーとカードはちゃんと持ち出す前にチェックすることを心がけていたのに。

服も小物もカスタムもうっきょー!のモモ。
カスタムと小道具はRAGDOLL PUNCH!!のRovin氏、お洋服はCrankyGelのみゆ氏が担当。
マンガガールがテーマのビューティーコンテストに出したらしいっす。
こんなにザ・日本のマンガ!って感じなのにー。
残念ながらファイナリストには残れなかったそうで。
でも、だからこうやってワタシがこんな至近距離でまじまじ見られたのだから。(スミマセン)


まずは小道具やらに注目。
拡声器!!コレ。ワタシが長いこと欲しくてたまらぬもの。
いつか作ろうと考えていたが、まだどこも手をつけてないー。
有り物に色を塗っているんじゃないのだ。いちから造ってるんだよな。興奮。
アームカバーにも電気機器ちっくなものがくっついてたり、
がしっとしたブーツにはマザーボードちっくなものがついてたり。

100531other2.jpg

携帯のカメラなのでうまく写らなかったけど、ヘッドセットがかっちょいい。
RAGDOLL PUNCH!!のRovin氏のブログに美しいでっかい写真が載ってます。
見えないとこまでこだわって作られているの。
耳があたる内側のとことか。でもって、LEDがしこまれてて、光るのだよ。


服のシルエットは文句なしに美しい。そしてかわいい。
とにかく”立体的”なのだ。
胸元の「むちっと開いてる感じ」も”ラシイ”感じ。(←萌えボーカロイドっぽい??的な)
コートのスカートのようになっているところは後ろ下がりになっていて、
正面から、横から、後ろから見ても素敵なフォルム。
   ただほわーっと均一にボリュームがあるわけじゃないのだ。いいな♪いいな♪

100531other3.jpg

触れることができるのをいいことに、横向けたり後ろから見たり、しつこいgumaco。
せっかくだから、いろんなとこが気になるじゃないか。
気になったのはコートの下のパンツ。
『こだわりの前開きパンツか!』とフロントチェックのあとは、バックをチェック。
あまりの素敵さに思わず声が。『後ろがすごい!ポケットのステッチがかわいいっ!』ってなもんで。
細かいパーツでできていることにも、手抜きのないこだわりを感じだけれど、
ポケットのステッチにはさらなるこだわりと愛を感じた!(おおげさか)
   だってさ。確実に隠れちゃってるんだぜ。パンツの後ろ側は。
   コートめくるのなんて傍若無人なことするのはワタシくらいじゃね?



この日は闇音モモ以外にも、「見たい!」とおねだりしていた人形服を持ってきてくださった。
東京ローゼのえりっく氏と組んだカスタムドールで、
プチドールカーニバルin Nagoyaに出されてる
カスタムプーリップの”サンドリヨン”のお洋服の試作服。(どこがボツなんだかわかんなーい)
プーリップはブライスより背が高くてスタイルも良いらしくって、
momokoに近いんだそうな・・・・momokoに着せてみたかったわ。

 ★ ”サンドリヨン”が気になる方は、オークションをチェックしてくださいまし。
   (gumacoが撮ったお洋服写真はあまりにいまいちな写りだったので 汗)
   6月6日22:00に終了だって。
   http://sa.item.rakuten.co.jp/groove/a/10000111/

100531other4.jpg

あまりの興奮にうっとおしいgumacoの闇音モモレポでした。

うたっておくれよモモー。


テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

★ みゃーおんさんへ。

きゃーっ!オーナーさんなのですね!
なんだか無性に感動でございます。
CrankyGelのみゆさんがワークショップの合間にでも見てね。。。
と、最後のお披露目に連れて来てくださったのですが、
あまりのかわいさ、OFのディテールのすばらしさに、
ワークショップの間、暇があれば眺めてました!
いいなー。

その後 我が家にお迎えしたモモちゃんです。
こんなに細かく見て頂いて 何だかとっても嬉しかった!
ありがとう!!でした。

★ 鍵コメさまへ。

いろいろ「選考基準ってなんだ?」って思うのですけど、
鍵コメさんの”あの子”はとっても素敵です!
オリジナリティがあって、とても作り込まれてるのが写真でもわかって、
間近で見てみたいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 鍵コメさまへ。

レポート用紙何枚で、ワタシのあれやこれやの興奮と、
あのコンテストに対するあれやこれやをまとめられるか分かりません。

ブーツにくっついてる電子部品には萌え萌え悶絶でした。
「あ。なんか、ファン的なものだろうか?これは。」
とか、変なところでマニアな見方をしてわくわくしました。
すべて違う部品がついてるーっ!・・・・みたいな。
ちっこいとこまで鮮明に写真を撮りたかったのに、
ワタシというやつは。

んー。すべてオールドだったなあ。
再現作品なら、再現作品のみで募集かけたらよかったのに。
なんじゃらほい。でした。

★★ コメレスです ★★

v-22 凌さんへ。
素敵すぎる。すぎてすぎて・・・・。(笑)
闇音モモの詳細をいろいろ見たくて、
いつもノロノロのワークショップの手も早く動かし、
昼ごはんも早食いして時間をつくりました。
小物も服も、「いったいどうなってんの?」なもんでございましたよ。

ヘッドセットはたぶんレジンじゃないんじゃないかしら?
すべて一体でレジンだったら大変だー。

リナタロウさんのは、「お!スーパー(?)ヒーロー、ヒロインだ!」って分かる、
楽しい作品だったし、こちらは「これぞ現代のまんが!」って感じなのにー。
あのテーマはなんだったんでしょうね?
版権とれば再現でOKってのだけはやめてほしいなーなんて。
インスピレーションから生まれるデザインがおもしろいのに。
次回のテーマが気になる。(なんか違う意味で。笑)

v-22 agaさんへ。
立体感素敵でしょう!!
どの方向からみても楽しめちゃうドールってすげー。
イベントって東京が多いし、大阪にいたらなかなか見たいものも
間近で見ることができないから残念。
今回はほんとによかったー♪

v-22 Riko♪さんへ。
いいなー。東京だと作品を見られる機会が多い!!ずるいっ。(笑)
どこに置かれていても、闇音モモを見たら、
妄想で背景やら音楽が頭に浮かんでしまう感じの凄さですよねえ。
・・・・妄想病なもんで。

サンドリヨンのお洋服もすばらしー。
自分の手に着せて妄想してました。(変なやつ)

v-22 リナタロウさんへ。
かっちょいいいいー!・・・ですよね。
あのテーマ。がちっとハマってると思うのですけど。
リナタロウさんの作品も同様に、見たらテーマを当てられるくらいに、
与えられたお題に忠実で、さらにオリジナリティがあるというのに。

そうだ!そういわれてみれば、ファイナルに残らなかった作品は、
作った人が「こんなの作ったんだよー!」と見せてくれないと、
誰も見ることができないんですよね。残念すぎる。

すべてが悶絶必至でございました。
デジイチのカード忘れて悶絶。(死)

v-22 フランキーさんへ。
東京に住んでて、さらにドルショに行ってた(というか居てた)というのに!!
・・・・あ。忙しかったんだっけ。ディーラー参加だと動きがとれないのかあ・・・。
どこもかしこも「ココすげ!あ、ソコもすげ!」って感じでしたよ。

v-22 akkosanさんへ。
すてきでしたよねー。
クオリティの高さもアレですが、ぱっと見た目で「マンガガール」というテーマに
ぴったりだと思うのですけど。残念
でも選ばれてたら東京へ旅立ってしまってただろうから・・・・(ヲイ!コラ)

v-22 晶さんへ。
選考基準がさっぱりわからんデス。
作品をぽん!と出して「お!スーパーヒロインだね。マンガちっくだね。」
って思えるものがどれだけあるんだか。
どれも素敵な作品であるのにはちがいありませんが、ほんとによぉわからん。(笑)
細部までこだわった素晴らしいクオリティ!!・・・を伝えたかったのに、
デジイチが・・・・  あ。ワタシのせいデス。(涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しっかり秋葉系アニメ女子キャラぽいのに、なんでCWCのファイナル
に残らなかったんだろう。。。やっぱりCWCの選抜基準って不思議だ。

携帯のカメラでここまで撮れたらいいよ~。
わたしの携帯についてるカメラはそこそこいいやつのハズなのに
撮れた写真はイマイチなのが殆どだもん。。。(涙)

でも、gumacoちゃん、ココゾって時になんか忘れるかも。。。
DDR行った時もデジイチ置いてきちゃったもんね。ニヒヒ

闇音モモ…なぜにファイナリストに選ばれなかったのか…ってな位クオリティの高いカスタム&アウトフィットでしたよね。

自分も思わずうっとりしてしまいましたよ。

とにかく、スゴイの一言につきますね。

 あ~、これっすよね~。ほんとすごいです。トラメだけでも欲しいですよね!。

 ドルショ、ブースまで行けば見れたんだね。残念~。

うぎゃ~っ、かっちょいい!!
素晴らしいです!
ジジジジーっと、こう、スクリーンのように、
文字や数字が流れていきそうな(おまえ、何を言っている?)
機械チックな正面目がたまりません。
自分が落ちたのは納得できますが、
これが落選はまったく理解できません。
どういうことなのだ?
仮に、コンセプトにズレがあったのだとしても、
こういう芸術性の高い素晴らしいものは、ちゃんと残して、
たくさんの人の目に触れるようにしていただけたらよかったのに、
と、ちと思います(鼻息)
あ、でも、gumaさんのおかげで拝見できて、よかったです♪
かわいい……くちびる。
ステキ拡声器……orz(悶絶)

私も、ドールショウで見ました!!
そりゃーもう、ものすごいオーラを放ってましたよぉ~!
そこだけ、輝く異空間♪

ほんと、どうしてだ!CWC!

デザインで伝わるムチっと感ってのもさすがです!(笑)

サンドリヨンのほうも、ブログ見て
すげー!すげー!って思ってました。
何から何まですごすぎます・・・

gumacoさんの写真加工も、すごく合ってて
かっこいい!

ドレス?のデザイン&立体感が素晴らしい!
それにぐまたんの言うとおり、ショートパンツの後ろポケット!!
見えないところも手を抜かないこだわりがすごいなぁ~
私もこういう芸術品をじかに目にしてみたいー

うぎゃー! このヘッドセットが素敵過ぎる!
LEDライト内蔵なんて凄過ぎる! 4色に光るって神業!!
これを作るワークショップに行ってみたい(時間かかりすぎて1日では無理ねw)
こんなでっかい頭(笑)用でレジン製だと、製作時の発熱が凄そうだな・・・^^;

私、リナタロウさんの作ったキャラもそうだったけど、
こういうのがマンガガールズだと思ってた。
入賞したブライス見たけど、こっちの方が余程マンガガールズだし。
落ちるなんて信じられない・・・
CWCが考えてたコンセプトがずれてたような気がするのは私だけでしょうか?
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム