fc2ブログ

栗の渋皮煮作ろう会。第2回開催報告。(まろん星人襲来!!)

080929food.jpg


2008年第2回『栗の渋皮煮作ろう会』が開催されました。
今回は、第1回の際の反省点をアタマに、より良い渋皮煮を作ることを目標に作りました。

作り始めたはずでした。


失敗ではないですが、『お湯につけてお湯が冷めた頃に、鬼皮をむく。』
という段取りを忘れ、『お湯の入った鍋に栗を入れて、煮た。』
。。。。。。
会員のgumacoちちとの楽しいおしゃべりがすぎてしまい、
どれくらい煮たのか分からなくなりました。

次の日、鬼皮を剥く。
前回はニッパーで剥いたけれど、gumaco会長のあまりのどんくささに、
今回はペティナイフで栗のお尻の方から剥いてみた。
栗が古いのか、ワタシが煮すぎたせいか、渋皮が破れる。

灰汁抜きには前回けちけち使った重曹を、毎回ちゃんといれて、
4回。。。。。(たぶん。このころには、もう自分を見失ってます。)
なかなか灰汁が抜けないくせに、渋皮がゆるゆるになって、
割れてくる栗まで出現。(ワタシのせいか?)

しかし、第1回よりは良い物を。
(ワタシ好みの中までシーットリタイプ)
と最後の味付け煮に入る。
。。。。。。
ここで、
『数回に分けて砂糖を入れる』
という段取りを忘れ、1回でどばーっと砂糖と水飴投入。。。。。
全部入れて、水かさが増した時に気がついた。
やってもたー。



まあ、紆余曲折ありましたが、結局しっとり栗ができた。
途中で割れた物はパンのフィリングにしちゃったし。

第1回分は、密閉容器にシロップ漬けにしているが、
今回は、1個づつアルミホイルで包んでみた。
なんか、かわいい。。。。。。。
冷凍庫行きと相成りました。

朝からまろん星人を数匹成敗いたしました。


にほんブログ村 料理ブログへ ← 栗ーっく。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

tommyさま。

gumaco→tommyさんへ。
ご訪問、コメントありがとうございますe-68
渋皮煮、栗嫌いだったのですが、はまっちゃいました。自分で作ると、ぜいたくに好きなお酒をどばどばいれられちゃって嬉しくなります。
フードコーディネートのスクールにいってらっしゃるんですね。うらやましい。ワタシは、”いっちょ噛み”な人なもんで、いろんなものに興味をしめしてしまい、なんでも中途半端で困ります。
ぜひ、またのぞきにいらしてくださいませ。ませ。

No title

こんにちは。初めてお邪魔します。
グルメランキングを検索していて辿り着きました!いっつも本当においしそうですね~!
渋皮煮は家の祖母がよく作っていました。結構手間がかかるのですよね~!あっという間に食べてしまうのに。。。
栗のレシピがいろいろと楽しい季節になってきましたね!

私は今フードコーディネーターのスクール(チュ・ア・レゾン http://foodex.co.jp)でフードの勉強をしています。この学校はカフェのコースやフードスタイリングのコースもあっていろいろなことが学べます。
今はいろいろと食べ歩くのも勉強のうちだと思い、いろんなフードを出来るだけ食べ歩いたり、家で四苦八苦しながら料理しています。

情報を参考にさせていただきたいのでこれからもお邪魔させていただきますね!
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近タイワリスト。
検索フォーム