イライラgumacoにホットケーキ。


まあ、いつも忙しい忙しいとうるさいワタシですが、
短いオシゴト一段落期間から一転、再び慢性繁忙期に突入。

2人チームでやっている仕事が佳境に入っているというのに、
相方は世間の奥様方に高評価を博している育メンだか、育パパだかで、
じゃんじゃん定時帰宅、子どもの風邪で介護休暇バシバシ取得、
子どもが風邪ひけばもれなく自分も感染して休みをとり、
自分が治ったと思ったら奥様が感染して休みをとり、
子どもの行事で休みをとり・・・・・・





「ごるぅあぁ!!てめえはいつ仕事するんじゃあ?!
子どもが風邪ひいたら感染らないようにもっと自分の体調を管理しろ!
抵抗力が落ちてるじゃ?!
そっちの仕事の穴埋めのために残業がしがしやって、睡眠削って、
こっちの抵抗力が落ちとるわ!それでも風邪なんてひかんやろがい!!
ひとつ屋根の下に住んでるからってもれなく家族間で風邪をうつしあいするなんて、
一度や二度ならまだしも、毎度毎度どないなっとんねん。」


いらいらする

「やるやるって言いながら、全然進捗なくて、そのせいでワタシの仕事が滞るから、
仕方なくちょいちょい掻い摘んで手伝ってたら、いつの間にかワタシの担当にしやがって、
そうなるのが嫌で掻い摘んでたっていうのに。自分は簡単な工程にスライド、そのくせその進捗もイマイチって!!
全部ワタシの担当になるんだったら、はじめから全部やらせろっての。
他人が組んだシステムなんて、解読する方が時間かかってしゃーないわ。めっちゃ間違ってるし。
今日は大事な打ち合わせの日だっていうのに、突然体調不良で休みだとか。
自分が話をつけてた打ち合わせの段取りをワタシに全然話してないから、
慌てて確認して資料作って、いざ打ち合わせに入ったら、元々つけてた話が中途半端だったみたいで、
ワタシが昨日終電前までかかってやった設定と下準備が全部パーになって、
今日は一日中昼休憩返上で作業作業作業!!!!!!ぃらぃらぃらぃら・・・・・・・」




ぐまぷんすか


「もう、仕事で必要最小限しかヤツとは話しせんぞ・・・とか思うけど、
ワタシも結局大人だから、『もう体調大丈夫ですか〜?』とか声かけちゃったりしてさ〜・・・・




あ・・・・・



ぐまぷんすか2

「ホットケーキふんわり!!すごーい!シアワセ!」


とにかく、ワタシって単純で、鳥頭。





★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


毎日、今日中に帰れるか帰れんかってな感じで仕事をしていると、
まあ、心もだいぶクサクサしてきて、他人に気を使う余裕もなくなってきます。

世の中の、こどもをもつお父さま、お母さま方の日々の苦労を思うと、
ワタシは、「こどもを持つと決めたのはテメエらなんだから、どんな苦労があろうとなかろうと、
ヒトサマにばかり面倒を押し付けなくていいように努力をしろ。
人類存続、明るい未来のために子どもを産んで育てていますとか、んなわけあるか!
結婚してない、こどもがいない人間なら休み返上で何時まで仕事しても大丈夫、
子どもがいるひとは子どものために定時帰り、残業なし、好きな時に風邪引いて気軽に休んで体調管理、
だって、子どもは見てくれる人がいないと生きれないんだもの、
ってことで、君たち穴埋め仕事がんばってねーーーーーって?!
こっちがおめえらにコロされるわ!!!」と、心が痛みます。

はあ・・・。どれだけ悪態をつこうと、子どもをもつ仕事仲間には、
「お迎えあるんでしょ早く帰ってね。後はやっとくよ。」だの、
「お子さんの風邪が感染ったんですね。今日の打ち合わせはなんとかしときますね。」とか言ってその人達の分の仕事をするんですよね。


週末に食べる、PC犬が焼いてくれるホットケーキがワタシの癒やしです。


テーマ : 絵日記
ジャンル : 日記

ナナシんち。節分ぶんぶん。


2月3日、節分ですね。

節分といえば・・・「太巻き寿司の丸かぶり」ですよね。

・・・って、そう思うのはワタシが大阪人だからですよね。
しかしながら、最近は全国的に浸透してきて、デパ地下でもコンビニでもスーパーでも、
太巻き寿司やら、巻物に便乗していろんなロール状の食べ物が、節分の日の店頭に並びます。


20170203blythe-2.jpg


ちなみに、gumaco家は只今ゆるっと糖質制限(ゆるっとのわりには全くご飯も小麦粉のパンも食べてないが。)
のため、ながーい生春巻きを買ってきました。
ご飯がいっぱいつまった太巻き寿司を丸かぶりするよりも、一応制限できるかなと思いまして。
んでもって、生春巻きが好きなので、海苔巻きずしよりうれしかったり。


20170203blythe-1.jpg


先程から、「丸かぶり」って呼んでますけど、世間で広まっている呼び方は「恵方巻き」ですね。
なんでも、セブンイレブンが節分に恵方を向いて丸かぶりする太巻き寿司を「恵方巻き」という名前で売り出したから、
節分に食べる太巻き寿司=恵方巻きになったとか・・・・。



20170203blythe-4.jpg


元は江戸時代から明治にかけて、大阪の花街でお祝いや商売繁盛を祈って食べたのがはじまりだとか。
今はワタシも、世間の流れに乗って「恵方巻き」とか洒落た感じで呼んでしまいますけど、
子供の頃は「丸かぶり」って呼んでました。
関西の人なら、けっこうそちらの呼び方のほうがすんなりくるっていう方もいるのではないでしょうか。

ワタシが聞いた話では、お茶屋さんがお茶がオフシーズンのときは海苔を扱っているところが多くて、
その海苔をなんとかどばーっと売り出したいということで、節分には海苔巻きを丸かぶり!というのを流行らせたとか。
諸説あるのかもしれませんが。



20170203blythe-6.jpg


さあさあ、ようやく夕食の準備ができたようです。


20170203blythe-8.jpg


今日はどうしてワタシがこつぶよろしく、恵方巻きの解説をしているのか??
それは、丸かぶりの正しい食べ方のせいでございます。



20170203blythe-201.jpg


これにも、たぶん地方によって様々なのかもしれませんが・・・・

こつぶ「丸かぶりの正しい食べ方はな、まず、太巻き寿司を切らんと一人一本。
その年の恵方を向いて。。。あ、恵方っちゅうのはな歳徳神さんのいらっしゃる方位のことやねんで。
この方位は毎年変わるんや。十干によって決まるねん。
十干っちゅうのはな、陰陽五行の木、火、土、金、水と陰陽のえ、とを対応させたやつで・・・」

ナナシ「んで、今年の方角は北北西でよかったっけ?」

こつぶ「そうや、そうそう、方角だけとちゃうねんで、決まりごとは。
食べだしたら、絶対に一言もしゃべったらあかん。食べ終わるまでやで。
この決まりごとは、もしかして家庭によって違うかもしれんけどな。
まえ、知り合いの人は食べ終わるまで笑い続けながら食べるとかゆうとったわ。
そんなんしとったら、全然食べ終わる気ぃせえへんけどな。」

ナナシ
「よし!じゃあ、もう、おしゃべり禁止〜!」

マルイ「いざ、丸かぶり!なのデス〜♪」


20170203blythe-105.jpg


ナナシ(よしよし、やっとこつぶの話をさえぎれたぞ。)



20170203blythe-202.jpg


ナナシ(さあ、、、何を祈りながら食べようかなあ・・・家内安全・・・いやいや、なんでそうなる。
商売繁盛か、厄除け祈願か・・・ん〜・・・)



20170203blythe-102.jpg


こうやって、家中のみんなが一方方向を向いて、太巻き寿司を無言で食べ続ける光景って笑えますねwww

子供の頃、この丸かぶりの時間がおもしろくて、わざと一口食べ始めた家族に話しかけたり、
笑ってしまうような話題をふったりしてふざけました。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


こつぶ「よっしゃ!ごはんが終わったら、豆まきやで!」

そう、節分といえば豆まき。
海苔屋さんとセブンイレブンの売上げアップキャンペーンにのっかってるだけでは駄目ですね。



20170203blythe-113.jpg


こつぶ
「季節の変わり目は邪気が出やすいってゆわれとって、その厄を追い払うために豆まきをするんやで。
なんかようわからん、海苔巻きの一本丸かぶりだけで終わっとったらあかんで。とかゆうてな。(笑)
なんで、豆やねんって話やけど、これはいくつも説があってな、豆とか米とかの穀物に魔除けの力があるって考えられてたからとか、豆と魔目っちゅう語呂合わせで、鬼、ここでいうと「魔」やな、魔の目に豆を投げつけて、魔を滅するってこととか、なんかラップみたいやな。豆で魔目〜、投げつけるYo〜、豆で魔目〜マメに魔滅〜♪っちゅーてな〜♪他にも色々いわれはあるみたいやけど、とにかく、豆まきに使う豆は、必ず炒り豆を使わなあかんねんやで。豆を炒る、は射るっちゅう言葉にも通じるからや。生の豆を使ったら、ひらいわすれたやつから芽が出て、それが縁起が悪いとかゆわれてるからな。



20170203blythe-114.jpg


マルイ「あかおにさん、準備万端なのデス!!!」



20170203blythe-112.jpg


こつぶ「そうか、ほな、さっそくやろか〜。」










20170203blythe-120.jpg

「おにはーーーーそとっ!!!」

20170203blythe-119.jpg


マルイ「んにゃーーーー!!!!おまめさん、バチバチいたいのデスっ!!!!」


こつぶ「ええい、容赦せぬぞ、赤鬼め、おにはーーーーそとっ!!!」





「福はうち」も、ちゃんとやっといてね。



★ ★ ★ ★



節分の話がとても長くなってしまいましたが、もうひとつ、節分といえば・・・がありましたので。

20170203blythe-122.jpg


マルイ「節分に、ひいらぎとイワシなのデス。・・・・とこつぶから聞いたのデス。」

柊鰯って、玄関に、柊とイワシの頭を魔除けに飾ります。
これも、地域によってそのような風習があったりなかったりなのかもしれません。


20170203blythe-123.jpg


マルイ「イワシの臭いとひいらぎのトゲで、鬼さんたいさん!なのデス。うむうむ。」



20170203blythe-125.jpg


こういう、地方や家庭によって違いの有りそうな風習とかって面白いですね。
みなさんのおうちでは、どのような節分の風習がありますか??

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

★ 月刊GUMA*TIC最新号 ★




記事は↑をクリック。
▼SHOP -guma*tic-▼
ついった。ふぉろーどぞ。
gumacogumatic
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
★カスタムっ子人気投票結果★
gumaodeco.gif
お待たせしました。
結果はっぴょう!
クリックで記事へ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム