FC2ブログ

ハニーマスタードチキン。

100608dinner.jpg

本日の夕食メニュー
 ●塩鶏のさっぱりハニーマスタードソース
   鶏の胸肉に塩と砂糖を揉み込んで、密封出来る袋などにいれ冷蔵庫でねかしておく。
   (今日のは2日くらいおいたもの。めずらしくドリップが出ていたので使っちゃった。)
   塩鶏を流水で洗い、厚みのあるところを観音開きに切り開く。
   フライパンにオリーブオイルをいれ、鶏を皮を下にして焼く。
   良い色に焼けたら裏返して3分ほど焼き、
   マスタード(大1)、酒(大3)、蜂蜜(大1)、ワインビネガー(大1)を入れて蓋をして3分蒸し焼き。
   鶏を出して、フライパンに蜂蜜(大1)を足して混ぜながら加熱してソースを作る。

 ●新たまねぎのスライス
 ●パプリカときのこのバジルソテー (パプリカ、エリンギ、舞茸)

メインとサラダと副菜を全部1つの大皿に盛っちゃった。
汁物も作らなくって、ホントにワンプレートディナー。(苦笑)

今日の料理とは関係ないが、レシピが載ってる海外のサイトを見ていて
ちょっと面白いことがあった。
何を調べたくて見てたかと思い返すと、”日本の「1人分」と海外の「1人分」の違い”
を見てみたかったからだった。それも、鶏肉の。
例えばソテー。日本だと鶏胸肉1枚で2人分。
海外のサイトを見てると、明らかに鶏胸肉1枚がどどんと1人分として皿に盛られている。
・・・・・って、そのことが面白かったわけではない。

普段、海外のレシピサイトを翻訳したりしないのだけれど、
   詳細を調べても日本人の口に合うかどうかわかんないので、参考にするくらいだから。
今日はなんとなくウェブ翻訳をしてみたのだ。

料理名がすごいことになった。

「アーティチョークがある鶏肉と合成ヘロイン」


・・・・って。わぉ!!
”合成ヒロイン”と訳されたものは、訳さなくても何のことであるか分かっていたので、
逆に「そこをそう訳すのか!」をツッコミたくなってしまった。
   それにしてもパンチのきいたレシピ名だな。こわい。

  ←応援いただけると、うれしいです!クリックオネガイシマス。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム