fc2ブログ

栗の渋皮煮作ろう会。第1回開催報告。

2008maron1.jpg 『栗の渋皮煮作ろう会』
◎2008年9月発足。
 会長:gumaco。
 会員:gumaちち。
 幽霊会員:gumaまま。


◎同時期発足
『栗の渋皮煮食べよう会』
 会長:PC犬。


人生初、父に誘われ、栗の渋皮煮を作ることとなったワタシ。
ネットでたくさんの人のいろんなレシピを見ていると、
あるわあるわ。
世間じゃあ、栗の渋皮煮を自作する人がこんなにいるのか。と感心。
しかし、あんまりたくさんのレシピを検索しすぎて、
途中で疲れた会長、gumacoは、会員のgumaちちから伝え聞いたレシピで
トライ。

ちなみに、鬼皮ムキは、gumaちち主導で、ワタシは慣れないニッパーと、
永らく格闘した結果、2人で1時間で2キロの栗をむく。


「栗の渋皮煮作ろう会」は、正確に言うと、
「gumaco家のための栗の渋皮煮に使う栗の鬼皮をむくのを手伝おう会」である。

gumaちちは、gumaco家の栗をほとんど1人で剥いて、帰っていかれました。
素敵でございます。ちち。



2008maron3.jpg ダークラムを切らしており、家にあるのは、ウイスキー。
レシピを見てると、ラムか、ブランデーで作っている人が多い。
どうしようかなあと思ったが、この際、2種類にしよう!と、ウイスキーとブランデーで作ってみた。
あり得ないくらい贅沢にお酒をいれたので、”酔っぱらうぞー”。のヘヴィー級。




たーくさんできた。


しかし、栗嫌いだったワタシが、こんなに渋皮煮にはまるとは。人間は成長するのだなあ。。。。

「栗の渋皮煮を食べよう会」会長のPC犬(=だんなさん)も、じつはあまり栗が好きでなかったらしい。

でも、自作渋皮煮で、
マロン好きになった。(外では食べないかも?!)

そうして、たくさんできた栗を、大切に瓶に密閉!
これで常温保存でながーく楽しめる。


2008maron2.jpg


の、はずであったが。
このたくさんの栗。
何かを作りたくてうずうずする。
それに、もっと、美味しい納得のいくモノを、今シーズンに再び挑戦したい!


そして。。。。

2008maron4.jpg


渋皮煮を贅沢にペーストにし、生クリームとウイスキーたーっぷりのシロップでクリームを作り、さらにゴロゴロに切った渋皮煮を入れた”マロンロール”に。
生地は、ちょっとアーモンドパウダーを加えて、ほろっとした口溶け。

かなりの大きさのため、gumaちち家へおすそわけ。
後日、gumaままから、絶賛の電話が入る。

 ほほう。マロン嫌いがつくったマロンロールが旨かったらしい。

えー。おほん。では。。。
gumaco会長から次回の「栗の渋皮煮を作ろう会」の日程を発表いたします。
第2回「栗の渋皮煮を作ろう会」は、9月25日です。

(って、明日だわよー。)


にほんブログ村 料理ブログへ ← 栗ーっく。


テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

メインは秋刀魚。引き立て役の総菜。

080924dinner.jpg


本日の夕食メニュー
 ●秋刀魚 すだち添え
 ●茄子の寒天寄せ
 ●鶏皮ときゅうりの柚子ポン酢
 ●きんぴら蓮根 (蓮根、にんじん、牛肉)
 ●きゃべつとうすあげのお味噌汁
 ●めんたいこ


秋刀魚は、いつもの魚屋さんで。
というわけで、まわりをかこむおかずは、手抜きである。

 寒天寄せは、ワタシの好物。
 何を固めるかにはこだわりはないけれど、ジュレとか、ゼリー寄せとか。
 食べることより、見るのが好きなのかも。


だんなさんは、おいしい魚を食べだすと、他のおかずを忘れる。
おかずは手抜きで、秋刀魚に添えるすだちは、きちんと買っておきました。
この、すだちが添えてるだけで、

 「やったー。」

と、喜ぶ。

 
 そうだね。
 ワタシにしてみりゃあ、添え物なんて贅沢品だと思ってたから、
 我が家の食卓に登場するようになったのは、最近だもんな。

 ワタシは、大根が添えてあるだけでなんと贅沢。と感じるけれど、
 (すだちなんざあ、贅沢の極みじゃ。)
 だんなさんは、大根は重視しないようだ。
 。。。。せっかく面倒なのにいらないなら、おろさないもんねー。



焼きたてを食べたいので、だんなさんが帰って来てから、
秋刀魚をグリルへ。
我が家は片面焼きグリルのため、程よき頃にひっくり返さねばならない。
ここで出るのが、我が家の”ヤキカタ”さん。(=だんなさん)
ヤキカタさんは、魚焼きのプロだ。(いや、セミプロだな。)
ワタシ的には、もうちょっと焼いた方がいいのでは?
と、思うところで、「よし。」のお言葉。

 はいはい。

いつもどおり、ハラワタが楽しみなのだ。
だんなさんは、慣れた手つきで、秋刀魚を解体。
っていうか、解剖????

 「綺麗に食べるねえ。解剖みたい。」

と、褒めると、はじまる。

”だんなさんによる、焼き秋刀魚解体ショー”

丁寧な解説付き。

 アタマの付け根の方には、秋刀魚が飲み込んだウロコがたくさん入っているので、
 食べませんよー。もったいなくても取り除いてくださいねー。おくちにさわりますよ。
 続いて、腹の脂部分を味わいます。
 そしてメインのちょい苦のハラワタを食します。これがたまりません。
 太い骨をはがしてから、細かい骨を丁寧に取り除いていきます。
 ここできれいに骨をとっておくと、あとは心置きなく味わえますので、
 心が逸っても、しーっかりとりのぞいてくださいねー。
 取り除いた骨についている脂身は、勿体ないのでこそげて食べます。
 細かな骨をすべて取り除いたら、残しておいたすだちを。。。。。

 。。。。。って、奥さん、まだこれからですよー。
 え?もういい?

 今日の焼き秋刀魚、ウマいッスよー。。。。。。。。。。



ワタシの力作(手抜き)料理も、褒めてください。
それに、解体ショーやってる間に、
ワタクシ、もう、ハラワタも細かい骨も全部食べちゃいましたから。



にほんブログ村 料理ブログへ ← くりーっく。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

双子パン。でびゅー。



ザ・たっちです。

ローズです。

マリーです。

ローズマリーです。


。。。。。。。

ちゃんとオリジナル考えねえ?
そうだな。






久しぶりに焼いた山形パン。
最近、角食パンの、とじこめられたおいしさみたいのなにハマっていたので、
永らく焼いていなかった。
角食パンを焼くときのように、ホイロの加減にぴりぴりしなくて良くて楽。
焼き上がりも、のびのびした感じになりました。

双子のような山がかわいらしい

 りんりん。らんらん。
 まな。かな。
 宋茂。宋猛。
 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ。アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ。

。。。。。。。。。


にほんブログ村 料理ブログへ ← くりーっく。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

9月24日のお弁当



●金目の西京焼  (ずいぶん前に買って、冷凍してて忘れていたモノ)
●きんぴら蓮根  (れんこん、にんじん、牛肉、赤唐辛子)
●えび焼売  (チルド商品)
●たまご焼き  (やっこねぎ入り)
●ブロッコリー
●プチトマト


なんだかとっても久しぶりのお弁当作りな気がする。
お弁当の定番となった、ブロッコリー&プチトマト、
冷凍庫にはウインナーがあるとから、いざとなったら、
そいつらをつめちゃえばいいさー。
と、ゆるゆるに考えていた昨夜。
なのに、朝起きたのは4時。2度寝ができないワタシ。

そんな時間に起きてたくせに、このようなお弁当しか作れなかった。。。。



にほんブログ村 料理ブログへ ← くりーっく。

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム