結局デジタル一眼か?(おされカメラ女子はどこへ)



5月にミラーレスを買ったばかりですが、
先日、デジタル一眼レフのレンズを買いました。


買い物に行った一番のお目当ては、
スピードライトだったはずですが、
スピードライトの2倍の値段のレンズを買うっていう・・・。


一番下の箱は、実はPC犬用にと買ったD5300。
標準レンズと望遠レンズが付いていて、
レンズを共用で使え、こりゃいいわ!


201606018camera8.jpg



というわけで、我が家は一気にカメラとレンズが増えました。

なんか、周辺機器やらが増えると、勝手に写真撮るのがうまくなった気になってしまってダメですね。
でも、これでテンションが上り、カメラの勉強をする意欲も上がったので良しとしましょう。



メカ大好きPC犬は、次はフルサイズ機にすれば?とおすすめしてきましたが、
まあ、ワタシが撮影するのって、基本ブライス写真が主で、
特に芸術性の高い作品的な奴を撮ってやろうとか思ってないし、
フルサイズ機にすると、さらに本体が重たくなり、
レンズもフルサイズ機用のものに買い替えが必要、さらにレンズも重くなる・・・・

で、今回カメラの買い替えは考えず、APS-C機をモット使うぞ!という結論に達しました。
もっと勉強してカメラのことをもっと分かってから、どうしても欲しかったらフルサイズに転向しよう!
っつか、PC犬がカメラのことに詳しすぎて、店員さんがPC犬が写真好きなんだと思ったらしく、
フルサイズ機の購入をすすめてらっしゃいましたわ。ふふふ。
実際、PC犬と店員さんの話を聞いてると、専門用語多すぎて頭痛くなりましたもん。ワタシ。



お店ではフルサイズ機、APS-C機両方で色々なレンズを試させていただきました。
カタログとか、ネットで調べたりとかでどれが欲しいか・・・・って考えてるより、
こうして実機で試させてもらえるのってすばらしい!と痛感。
もちろん、数値を見れば、焦点距離とか絞りとか分かるって話かもしれませんが、
持ってないモノなのに、数値で想像し、撮りたい感じを実現できるレンズは「これ!」って決めるの難しいですから。

まあ、良いレンズを買えば、美しい写真が撮れるようになるってわけでもないのは分かっておりまして、
ワタシがしたかったことは、『片手にブライスを持って、後ろの風景を広く撮りたい!』です。
ワタクシ、背も低けりゃ、手も短いわけで、付けるレンズによっちゃあ、
手に持ったブライスを、頑張って手を伸ばして遠くにしてもピントが合わない状態になります。
家にあるレンズは広角のものがないので、理想より画角が狭い・・・・


201606018camera4.jpg


そうして、今回ワタシが購入したレンズは、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED。
超広角ズームレンズってやつですね。

先に、フルサイズのNIKKOR 14-24mm f/2.8Gを試させてもらって、めちゃ興奮したんですが、
APS-C機続けるぞ〜と決めたわけですから、こちらに。



201606018camera5.jpg


単焦点、標準ズーム、広角、望遠。

とりあえず、外撮影のお供は広角レンズになるかな〜と思っていますが、
早く試し撮りにでかけたいところです。



そして、購入の本命だったのが、スピードライト。
比較的安価で、欲しい機能も備わっているSB-700にしました。

下調べの段階では、ワンランク上のものをチェックしていたのですが、
まあ、ひとまず使用感をみたいしということで。
(選んだ基準は、上向き90度、左右90度可動するか、光の強さ、リモートフラッシュ可能かでした)

ブライスの顔って、好きじゃない人が見ると「こわい」とか「気持ち悪い」とか言われるじゃないですか。
それがちょっと悲しくて、ワタシは自分のブライスを撮るときは、できるだけ顔面に濃い影がはいらないよう、
照明をあてたり、写真編集して影を薄くしてみたりしておりますが、なかなかしんどいんですよね〜。
部屋の明かりはマックスにしていても、濃くなる影は光で飛ばさないとなんともならず、
ブライスのお部屋の撮影で、2人、3人を一緒に撮るとなると、照明が1個では追いつかない。
手っ取り早い手として、やっぱりスピードライトじゃね?ってなわけです。

(もちろん、いつも自然光で撮れる生活環境であれば照明も不要でしょうが)


【夜 照明1灯で撮影 編集なし】

201606018gumatic4.jpg

落ち着いた雰囲気・・といえばそんな感じもしますが、いつもこれでは暗い感じですよね。


【夜 照明1灯 スピードライト天井に向けて撮影 編集なし】

201606018gumatic3.jpg

目のあたりや、顔のむかって右側の濃い影が薄くなりました。
お部屋全体がふわっと明るい。


ちなみに、暗い写真も編集で明るくすることも出来ます。
(ブログ用なので、JPEG保存からのPhotoshop編集です。)


【スピードライト無しで撮影 Photoshopで加工】

201606018gumatic2.jpg

・・・ちょっとシャープかけすぎましたね。


【スピードライト天井へ向けて使用し撮影 Photoshopで加工】

201606018gumatic1.jpg


(色味の調整してないので、ホワイトバランスが申し訳ない感じですね。)

スピードライトを使用せずに撮ったものを加工しても、まあ、見れないこともないし、
そちらのほうがなんだか自然な生活感が出てる???かも・・・とか、
感じ方は色々有るとは思いますが、編集が楽なの、撮影が楽なのは助かります。

撮りたいけど、仕事から帰ると真夜中、照明使って撮ったけど、暗いから編集する時間が必要・・・
って、ストレス解消の趣味で、ストレスがたまるという悲しいループから開放されそうです。


テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

おされカメラ女子になりたくて。(嘘)



おされカメラ女子になりたくて、

ミラーレス一眼を買いました。




というのは冗談で。
なかなか「外撮影に行くぞ!」と時間をがっつりとれない昨今、
ちょっとしたお出かけにカメラを持って行きたくて。

ちょっとしたお出かけに、でっかいデジタル一眼レフを持っていくのはね〜。
目立つし、かなり荷物になって大変なんですよね。

で、軽くて小さいカメラが欲しかったわけです。



・・・・・プラス、おされカメラ女子感を出して、
観光スポットでも撮影スポットでもない場所で
ドールを出して写真撮影をするという、キモ活臭を薄めてやろうという魂胆。
(街中でドール撮影、ワタシはアート活動じゃって思うけど、外から見るとキモい活動らしい。 (*´∀`*)テヘ♪)

なんか、白いOLYMPUS PENとか・・・とにかく白いミラーレス持ってると、
おされカメラ女子感強いんじゃね?とは思いましたが、
やはりワタクシ、メカメカしいものが好きらしく、
選んだのは、OLYMPUS OM-D E-M10MarkⅡのシルバー。
これ見よがしに飛び出た3つのダイヤルがメカ好きゴコロをくすぐります。



201606018camera2.jpg


まだ、これを持ってお出かけしたことはなく、
さらには使い方も覚えてなくて(っていうか、マニュアル読んでない)
撮影した写真をお見せすることができないのですが。

カメラを選ぶときにこだわったひとつに、モニターがあります。
地べたに這いつくばってドール撮影をすることもあるので、バリアングルモニタであること。
感覚的にさっと撮れるように、タッチパネル式でピント合わせとシャッターがきれること。

・・・どうだ。
ふわっとかわいい、ぱきっとハイキー、オシャレ加工が簡単なフィルター機能の充実・・・
とか、
自分の写りを確認しながら自撮りできるようにモニタは180度回転すること・・・
とか、全く選ぶ基準に入ってないっていう、このおされカメラ女子失格者gumaco。
(因みにこの機種は自撮り対応してなくて、E-M5MarkⅡは対応しているそうです。)

あ、もうひとつはファインダーがあることw
ワタシ、コンパクトが売りのカメラには昨今ファインダーがついてないって知りませんでした。
「感覚的にさっと撮れるようにタッチパネルにこだわったんとちゃうんかい!」
とツッコミが入りそうですが、そうです、ワタシ、モニターを見て写真を撮るの苦手なんです。

持ってるデジタル一眼もモニター見ながら撮れるんですが、ほとんど使ってません。 (*´∀`*)テヘ♪




ストラップは、心斎橋の”Acru”でカスタムオーダー♪
これは女子っぽいんじゃない??
いやあ、、、カメラ初めて数年、初めてのデフォストラップ以外を付けましたわ。
時間をかけて色と革を選びましたが、店の中の照明が昼光色であることを考えずに選んでしまい、
出来上がって届いてみたら、思ってたのと全然違うものだったっていう・・・・(苦笑)
まあ、理想とは違いましたが、カワイイには違いないストラップで嬉しいです。



早くこれを持って、お出かけしたいところですが、なかなかね〜・・・
・・・すぐ、デジタル一眼持っちゃうんです。(どないやねん。)
カメラと意思疎通がうまくいかないワタクシ、いつもマニュアルモードで、
いちいちISOとシャッタースピードと絞りを設定して撮ってるもんで、
新しいカメラの設定がちゃちゃっとできん!!のです。
絶対に絞り優先モードがおすすめってよく言われるんですけど、
微調整を+−値でやっても、なかなか自分が思う感じにならなくてダメで。
もっと勉強して、たくさん使って、慣れないと外撮影に使えないんじゃないかしら(T_T)


おされカメラ女子への道は険しい。






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
RSSリンクの表示
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近タイワリスト。
検索フォーム