そうだ、京都へ行こう。(お食事編)

良い眺めでございます。


川下りの後は、お寺や神社、お土産物屋さんを散策してからお食事に。
そうだ、京都へ行こう①は、blythe(neo)カテゴリに入れています。

渡月亭で湯豆腐と、竹籠入りのお弁当をいただきました。


5月のお弁当。


お弁当にはちいさいおかずがたくさん。
鱧にしんじょ、かもにだし巻き、コーンの揚げ物、海老の揚げ物、
こんにゃくの煮物、サツマイモの甘煮、早良の幽庵焼き、胡麻豆腐、
姫竹、お野菜の煮物、湯葉・・・。

正直、どうせ最下ランクのメニューだろうよと、期待はしていなかったのですが、
おいしかった!超薄味でどれも一緒ってなことになるのかとおもいきや、
(え?浅はか?)どれもちゃんそそれぞれにしっかりとしたお味が付いていて、
お弁当らしく、冷たくても美味しい。


湯豆腐。


京都といえば、湯豆腐。(?で、いい?)
こんなことなら、湯豆腐の食玩をもってくればよかった〜・・と思いましたwww
まあ、今回はリハビリ的な感じで、あれこれ考えず、ナナシとちょっと撮影ごっこできればな
といったふうだったので、まあよいのですけど。

こちらも、かなり甘く見ておりまして。
たかが湯豆腐だと思っていたのです。

しかし、美味しいんですね〜。
豆腐がふんわり、甘くてちゃんと味がある。(んー。上手く表現できない。)
これはまた食べに来たいな、と思う味でした。

次回は湯葉とかも食べたいぞ!



良いお風呂でした。


日帰りお食事&入浴プランだったので、しっかりお風呂も入ってきました。
普通の大浴場だったけど、ちゃんと温泉でしたよ。

だーれもいなくて、おっきい温泉を独り占めして満喫!


ちかれた。


調子にのって、髪まで洗っちゃったら、乾かすのに時間がかかって、
せっかくお風呂で疲れを癒やしたのに、若干疲れたりしてwww



最後に、旅の楽しみ、ご当地ソフト!


抹茶と豆腐!


奥が抹茶、手前がお豆腐のソフトクリーム。
めずらしさからいって、ここはお豆腐でしょ!
って思ったんだけど、抹茶が、かなり濃くて美味しかった。
お豆腐は・・・さっぱり目で、味がまさに豆腐。
家で豆腐を混ぜたケーキとか作った時に、ふんわりと拭うことが出来ない豆腐の香り・・・
ってあるじゃないですか。アレですね。まあ、それがまさに豆腐ソフトということですな。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

八島丹山にてホルモンうどん。

20130331food1.jpg


西国巡りの旅、松尾寺へ行ってからお昼ごはんを食べに行きました。
西国巡りではなかなか名物のものを食べる、とか、オプションな楽しみ計画ができていなかったのでうれしい!
要するに、ワタシが毎度、「なんかないの〜?」とか言うもので、PC犬(=だんなさん)が探しておいてくれたのでした。

「八島丹山」というお店。焼肉とホルモンのお店ですが、有名なのは「ホルモンうどん」だそうで。
ネットで調べてみましたら「舞鶴観光協会推奨ホルモンうどんの店」だって。なんかすごいぞw


20130331food2.jpg


ワタシたちは、ランチメニューほホルモン焼きランチを注文しました。
ホルモンをご飯と一緒に食べる、〆にホルモンうどん・・・というお得なセットです。

さて、ホルモンうどんってなんぞ?と思うのですが、作り方は ↑ のような感じ。

ホルモンを焼く鉄板は、真ん中が山になっています。
まずは、普通にホルモンを焼いて、ご飯と食べます。
このあいだに、鉄板のすその溝になっている部分に水を入れ、野菜を蒸し焼きのようにします。
水はひたひたを保つようにするので、野菜はちょっと茹でる感じになっているかしら。


20130331food4.jpg


ホルモンは大きめサイズでぷりぷり。甘くてとても美味しいです。
ほんとのところ、こればっかりでも充分満足www
そう言わないで、ホルモンうどん食べようぜ。

↓ 机の上に、「魔法の水」が入ったポットがあります。
鉄板のすその水は無くならないように足しておきますよ。これがホルモンうどんには大切。


20130331food3.jpg


ホルモンを焼くときに出る、脂とタレが山になっている鉄板のすそへ、すそへ流れるんですよね。
うどんは、スタッフのかたが仕上げてくれます。

うどんをどさっと鉄板に広げて、鉄板のすそに溜まった出汁を吸わせるように、よく混ぜながら焼きます。


20130331food5.jpg


たくさんあった出汁を、うどんが全部吸い取って、ホルモンうどんの出来あがり!

ホルモンからでた脂の甘味が濃い。
べったりタレの味ではないので、まさにホルモンの出汁で食べる的な感じですね。

うどんを仕上げてくれたスタッフの方、店長さんだったのかしら。
FBとブログに熱心のようで、記念撮影をすすめてくださいましたが、
疲れのせいで、全身から負のオーラが出てる感じだったのでお断りいたしました。
ホルモンうどんを舞鶴名物として紹介したいという熱意が伝わり、とても素敵な方でした。


ホルモンうどん、かなりのボリュームで、さらに脂をまとっているからか、とてもお腹にくるんです。
ご飯も食べていたので、おなかがいっぱいになってしまいましたよ。


20130331food6.jpg


ごちそうさまでした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

開運京都巡り。【河合神社】

20130303blythe11.jpg


お暇な祭りの流し雛を見よう!ということで、下鴨神社へ参りました。

・・・・え?下鴨神社じゃ無いじゃんって??


そう、オネーサマ達のお帰り時間が迫っており、ちょっと無理だということで、
鳥居をくぐってすぐにある、河合神社というところへお参りに行くことに。
ワタクシ、なつかしの某乙女系シュミレーションゲームで、この辺巡りをしたいなと思ってたことがありまして。
それでも、ここ、こんなに広いもんだと知りませんでした。
後でタクシーの運転手さんに聞いたところ、東京ドーム3個分(だったか?)
くらいの広さがあるんだそうな。奥をめざさなくてよかった・・・・

20130303blythe12.jpg

こつぶ:「ここ、河合神社は、「方丈記」の著者鴨長明ゆかりの神社で、
正式名称は鴨河合坐小社宅神社ゆうらしいで。
え?なんて読むんかって?「かものかわいにいますおこそべじんじゃ」や。
祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)ゆうて、女性の守護神やねんで。
女性の美への願いを叶えてくれるらしいから、女子力アップ巡りには最適やな。」


「お化粧室」という休憩室のような建物がありました。
全く予備知識がなかったので、女性の参拝者のために、わざわざそんなものを作ってるのか?
って思っておりましたが、それは、人の顔が描かれた絵馬にお化粧をする場所でした。

20130303blythe9.jpg


こつぶ:「みんな思い思いにお化粧させとんなあ・・・。
女性の美に対する思いがめちゃめちゃ伝わってくるわ。
ほんま、おもしろいこと考えんなあ。マルイのガチャ目もお願いして治してもおたらええねん。
ナナシは、絵馬をけずって、ちっちゃくして小顔祈願したらええな。
こんなんゆうとったらおこられるわ。(笑)」


すみません・・・はやめに治します・・・


玉垣内の任部社は、八咫烏命を祀っています。
 小鳥社(こがらすしゃ)が合祀となっており、サッカー必勝祈願の社なんだそうな。 

20130303blythe8.jpg

もうちょっと、下調べでお勉強してから巡るのもおもしろいだろうなと思いました。

kerokeroトラベル、ツアコン様楽しい旅をありがとうございました!

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

開運京都巡り。【ファラフェル】

20130303blythe10.jpg


京都、女子力アップの旅。・・・かな?
お昼は、出町柳のイスラエル料理のお店、Falafer Gardenに行きました。


異国のお料理を食べに行くのはすきだけど、
イスラエル料理ってはじめてかも。

20130303blythe7.jpg


ピタサンドのランチのセットをオーダーしてみました。
お店の名前にもなってる「ファラフェル」
ひよこ豆を潰して団子にして油で揚げたもの・・・が
ピタパンに5つも入っています。

すこーしスパイシーなソースとドレッシングがかかっていました。

ファラフェルはけっこうなボリュームで、
豆なのに肉団子を食べているような感じでかなりの満足感。

20130303blythe6.jpg

おいしかった〜♪

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

開運京都巡り。【市比賣神社・三十三間堂】

20130303blythe3.jpg


じゃじゃん!

珍しくgumacoと日帰り旅行やで。
京都へ行く言うたらナナシとマルイがお気に入り服貸してくれたから
今日はちょっとええカッコしてるんやで。

なんでゆうたら、今日は東京の素敵女子と一緒に女子力アップパワースポット巡りやからな。
人間、かっこうとちゃうけど、綺麗にしたら気分も明るくなって、
顔も上がって気分も上がるんやで。



ええと、そろそろいいですかね?
こつぶさん・・・・


はじめて知りました。
「市比賣神社」(いちひめじんじゃ)
そういえば今日はひな祭り。こちらでは、ひいなまつりとして、大きなひな壇に、ひと雛が並び、
五人囃子の雅楽に、三人官女の舞が披露されるらしいです。
行った時間が早かったので、まだ人もそんなに来ておらず、ゆっくりと参拝出来ました。
ひと雛の披露にはきっとたくさんの人が来るんだと思います。
かなりこじんまりとしたところなので、どんなことになるのか、少し気になりました。

20130303blythe1.jpg


小さい神社やけど、各所にいわれや参拝法が書かれとって、さすが女人守護の神社やなあ。
心遣いが細やかやわ。


きゅきゅっとつまった見どころは・・・リンク先でチェックを。
★市比賣神社


20130303blythe2.jpg

解説したいところなのですけれど、あまりにきゅきゅっとつまっているため、
人が写らないように各スポットを撮影するのは難しく、使える写真が何もありません (;゚∀゚)


赤いマトリョーシカみたいな、だるまみたいな「姫みくじ」がかわいかったで。
むかしから、女の子とおにんぎょさんは深い関わりがあるからな。
持ち帰ってお守りにしてもええし、神社に奉納してきてもよしや。

ここのお水は名水として、お茶会や花展に使われたりするらしいわ。
「天之真名井」(あめのまない)のご神水を飲んで、おいのりしたら願いを1つだけ叶えてくれるんやて。
ほんまは絵馬を掛けてお願いするみたいやったけど、とりあえずお祈りしてきたで。
「世界平和!」・・・ゆうのは冗談やけどな。


ね、なんだか、女子が好きそうな感じでしょう?



続いて、三十三間堂へ。
この日は春桃会ということで、無料開放。
青空説法や、雛うどんの販売、千体観音像を高い位置から遥拝できたりと、特別なことたくさんでした。

本日の特別の一つ。女性専用のお守り、桃のお守りの授与がありました。・・・500円ですけどねw
しかし、今日だけの!・・・と言われるとやっぱり買っておかなきゃって思ってしまいます。
これ、クリスマス限定デパート限定コフレを買っちゃう女子感覚をくすぐる感じですなあ・・

20130303blythe4.jpg

そして、お守りと一緒にいただいた「千体千手観音仏名帳」。
家に帰ってから見たんですけど、びっくりしました。
広く長いお堂に並んでいた千体の観音様、一体一体にお名前がついていて、それがすべて載っているのです!
「何かを感じた一尊と仏縁を結び・・」と書いてあり、とても素敵だな〜と思ったのですが、
あのずらりと並んだ光景を思い出すと、無理だ・・・・・・。
ずらりとびっしりなんだもの。3列後ろになったらもうお顔が見えないという凄さ。
イナバ物置×10です。(コラ)

結縁綱参拝もありました。
真ん中の大きな観音様の手にかけられた綱がこちらまで伸びており、(途中何本かに分配されてますが)
その綱を持って参拝ができるというもの。んー、ご利益ありそう!

テーマ : Blythe*Love!
ジャンル : 趣味・実用

★ 月刊GUMA*TIC最新号 ★




記事は↑をクリック。
▼SHOP -guma*tic-▼
ついった。ふぉろーどぞ。
gumacogumatic
guma*ticノ中身。
異世界トリップ。
★カスタムっ子人気投票結果★
gumaodeco.gif
お待たせしました。
結果はっぴょう!
クリックで記事へ。
月月ツキ。
サンカランキング
ぽちり。うれしいデス。
ブライスblog同盟
gumacoノココントコ。
過去記事のコメントも歓迎。
コノ日ハ、何シテタ?
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近タイワリスト。
検索フォーム